居酒屋こいもにて読者さん・ソイカウボーイの新旧バカラ嬢達と食事へ

8

medium_10068193286

以前お会いした読者のリピーターさんより連絡を受け
またまたバンコクへ来ますという事で、こいもで落ち合う事になりました。

 

当初は二人の予定だったのですが、
この日はリピーターさんのお友達も一緒という事で
スクンビット22のこいもへ向かいます。

 

足を運んだ時少し遅れてしまった為に
既にリピーターさんとその連れの女の子は既に席に来ておりました。

 

うーーん。

 

呼べば来る女性がいるのはなんだか凄いですね(笑

 

お話を聞くと今回リピーターさんの横にいた子は
元彼女だそうで、普通の会社でOLをしているそうです。

 

ちなみに、この日はもう一人女性が来るとの事で、その方を待ちつつ
3人とこいもの店員さんとでいつもの様に談笑します。

 

今回リピーターさんが連れて来た女性
この方がなんだか非常に天真爛漫さのある女性でして、
お店の女の子ともすぐに打ち解けており、場の雰囲気は非常に和やかでした。

 

そういうば、今OLの仕事をされているという事で
元々どこで知り合ったんですか?という話になり、

聞いた所ななんと、

元々ソイカウボーイのバカラで働いていたそうです。

夜の仕事から一般の仕事へシフトするというケースは
ちょこちょこ聞く話ではありますが、

 

その元バカラ嬢自身相当頑張って海外研修へ行けるくらいにまで成長した子で、
なかなか夜のソイカウボーイの仕事からそう行ったケースになるのは

 

稀なケースなのかなと感じます。

というか、タイは非常に階級を気にする社会であり、
大学を出てないような子だったり、田舎の子が
バンコクの企業で働いたりというのは
なかなか出来ない制度だったりするそうです。

なので、ソイカウボーイからの一般の企業への転身というのは

 

純粋に凄いなと感じます。

 

さて、この日ですがなんでも海外研修へ本来であればリピーターさんの元彼女は
行く予定だったのですが、会社の状況でキャンセルになってしまい、

 

少しヤケ酒気味ではっちゃけておりました。

 

どこの国もそういった事情に流されるのは変わりませんね(´・ω・)

リピーターさん曰く

 

リピーターさん「この子酒が入ると豹変するんで」

 

という事だったのですが、
本当に見事に豹変しておりました。

 

元彼女という割にはなんだかんで
今もラブラブな雰囲気はあり(笑

 

でも、今の関係は父と娘の関係だそうです

・・・・なんかそっちの方がエロくないですか?
と思ったのは内緒の話です。(笑

 

盛り上がっているともう一人のリピーターさんのもう一人のお友達がお店へ登場。
その方は以前リピーターさんとスクラッチドックへ行った時に一緒になった

 

バカラの現役嬢です。

 

しっかし・・・本当に電話すれば来るって凄いですね・・・
しかもご丁寧に彼女はタイのお菓子のお土産持参で来てました。

 

こういった気遣いができる嬢というのは、
私個人的に思うのは、リピーターさんの人の良さが在ってからこそしてくれる事で、

 

なかなかこういった状況で電話したら来てくれたり、
お土産を持って来たりしてくれるというのは
ほぼ、ない気がしますので、

 

リピーターさんの今間迄の対応と
人柄がなせる業なのでしょう。

 

ちなみに、現バカラ嬢と、元バカラ嬢は仲良いらしく、久々に会ったようで
話が盛り上がっておりました。

 

さらにそこにこいもの店員の女の子加わり

 

なんだかばか騒ぎに(笑

 

元バカラ嬢は酔いすぎてスタンディングで歌いだす始末(笑
色々とカオスな状況でしたが、なんだか楽しい状況に出くわす事ができたので
個人的には満足でした。

その度にリピーターさんより
リピーターさん「Kさんすいません!いつもはこんなような子じゃないんで・・」

という、フォローを頂くのですが、
いやいや、飲み会はやはりこうではなきゃと私は思っているのでむしろ望む所(笑
色々と面白いものを見せて頂きました。

 

そして、現バカラ嬢・元バカラ嬢共にカラオケが好きらしく
よく昔はリピーターさんもバカラの仕事終わりに一緒に行ってたそうで、

今後機会が在ったらみんなでカラオケへ行きましょうという事に!
いやー面白そうですね。

 

是非、そういう機会が在ったら声を掛けてもらいたいですね(笑

 

となんだかんで2時間くらいてんやわんやで
私とリピーターさんは次の店へ行くという事で

ベロ酔いの元バカラ嬢を現役のバカラ嬢に預けて
リピーターさんと私は次のお店へ向かうのでした。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: drburtoni via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

8件のコメント

    • 気軽にご飯に誘って来てくれるのはいいですよね・・・
      仲もいいですし見てて微笑ましい光景でしたよ。

      ・・・・我が侭娘・・・あいつは来ないな・・・

  1. ソムキット on

    希望を失うと人は老いる、と言いますが、いい出会いがあると、また新しい希望が見つかりますね。リーピータさん万歳。

  2. リピーター on

    いやー、まさかこの飲み会が記事になるとは、恐縮です。
    その節は有難うございました。
    その彼女とは今はご飯を食べたりだけで、それ以上の関係は無いんですよ。
    お父さんと自分がたまたま同じ年なんで、自分をお父さんと思ってくれといっております。

    今回バンコクに行く前に「ご飯食べに行こう」と誘ったら、「日本に仕事で行くからだめ」といわれて、
    会えないのは残念だけど、私はとても嬉しかったんですよ。
    本人が夜の仕事は生活の為だけで、やりたくない仕事だったのが本音で、
    それで多少なりとも自分がきっかけで、給与の安い日中の仕事にシフトしてくれて、
    それで会社の研修で日本に行けるなんて、すごいサクセスと思いました。

    本人会社からパスポート代金支給されて、航空券までもらっていたのに、
    直前でキャンセルなんかされて自分も本当に悲しくなりました。ある意味お父さんですからね。

    Kさんの言うように、確かにこの国は就職の際に見えない出生差別があようなんで、
    ある意味日系企業の就職が決まったの自体奇跡ですよね。びっくりしました。
    いまは少しぽっちゃりして髪もあまり手入れしておりませんが、
    出会った当時は20歳でそれなりに売れっ子で、
    一晩か二晩で今の会社の一ヶ月分の給与くらい余裕で稼いでいたと思います。
    ショートで回数こなす子で、ロングはしない子でしたので。

    後から来た現役譲からのプレゼントは感動しましたねー!
    それにあんなに山盛りのお菓子。正直お菓子内容より彼女の気持ちに超感動しました。
    彼女との関係は数年前にパタヤに行く際に友達がPBしました。
    ステージでは化粧が派手なんで自分が選ぶタイプではないのですが、
    凄く面白くて、いつも場を盛り上げてくれて、
    そして色々気遣いができるので、友達付き合いが始まりました。
    大人数でバカラに行く際、みなバラバラのグループ(派閥)の女性を選びますよね、
    そして、皆選んでいて自分だけが選ばないのも気が引けるので、
    とりあえずホテルは行かないけど遊ぼうといって、性格のいい彼女をPBしたことがあります。
    そしてその後ご飯行ったり、ディスコ行ったりしたのですが、
    姉御肌の彼女がそれぞれの我侭譲をきれいに全て束ねてくれたんです。あっぱれ。
    それ以来、彼女にお店であえばドリンクも買ってあげたり、ディスコに行ったりと。
    そのうちにお互い友達を紹介したりと、そして進行形の自分の彼女にディスコで声掛けた時も一緒だったので、彼女は現在も含め私のバンコクでの女性関係の歴史を全て知っている友人であり、
    お互い「プアンサニット(親友)」といっております。

    それよりも、Kさんの現在進行形の関係の方が凄いですよ。
    そしてどこに行っても人気者ですし、陰ながらかなり尊敬しております。

    また遊びに行きましょう!

    • 彼女は天真爛漫さと持ち前の気の使い方が今まであったゴーゴー嬢に比べたら
      かなりしっかりしているなという印象を感じました。

      是非とも今後ともリピーターさんと良い関係を築いて行って貰いたいものです。

      >多少なりとも自分がきっかけで、給与の安い日中の仕事にシフトしてくれて、

      正直この辺りの決断を出来る子ってなかなか居ないと思います。
      一般職へ付いてしまえば収入の格差が浮き彫りになってしまいますしね・・・

      当時は生活のギャップを直すに苦労されたんではないでしょうか。

      現役バカラ嬢の方も素晴らしい方でしたね。
      やはり性格がいい子にはそういった傾向の子が集まる傾向にあるのか。
      元バカラ嬢、現バカラ嬢共に、ゴーゴーバーの子と思えないような優しさを少し感じました。

      いやはや、この場に呼んで頂いてなかなか貴重な経験ができましたので
      リピーターさんには感謝しております。

      • リピーター on

        先日もありがとうございました。
        貴重な体験なんて、普通の飲み会ですよ。
        また懲りずにお付き合い下さい。

        • こちらこそごちそうさまでした!
          やはりタイ語中心での会話は弾みますね〜。

          またのお越しの際には是非ともお声を御かけください。

Leave A Reply

CAPTCHA