年末だからと酔っぱらってタイ旅行等でやってはいけない事とは・・・

8

medium_5309405596

クリスマスが終わったと言う事で今年も残りわずかとなって来ました。
皆さんはどういった年末を過ごすのですか?

 

タイへ行ってからというもの、イマイチ年末はイイ思い出はありません(笑
元彼女とも一緒に過ごせてませんでしたし、せいぜい去年はパタヤへ行ったくらいでしょうかね。
(移住前の運命のバービア嬢とあった話はまた別腹)

 

あとは一人でスクンビットソイ22のバービアで過ごしたとか(笑
そんな感じだったかなぁ・・・

 

まぁ、昔話はさておき、
今日はこれから年末シーズンと言う事でタイへ飛び立つ方もいらっしゃる事が多いかなと思いますので
滞在時に一番気をつけなければいけない事でも書いて行こうかなと思います。

 

年末と言う事でお酒が入り、お祭りムードな状況になり、
気持ちもでかくなりがちですが、

 

一番気をつけて欲しいのは

 

タイ人に喧嘩を仕掛けてはいけない

 

という事です。

 

私の今迄の経験上それほど立ち会った場面にはお目にかかってませんが、
3回程、外国人がタイ人に囲まれて血みどろになっているシーンを目撃した事があります(笑
後は、1回が未遂だったかな・・・・

 

初めては、アソークの交差点付近でなにやらタイ人女性が悲鳴を上げていて
ファランを追っかけているシーンに遭遇しました。

 

その時歩道橋に居て上から『何事か?』と思って眺めていて、
ファランは軽快に走りさり、女性を残して消えていきました

 

が、

 

そのファランが再びアソーク交差点側へ向かって戻って来た様子で、
後ろには数人のタイ人男性を引き連れて逃げ惑うファラン。

 

タイ人男性の暴行を受けつつも躱し、
距離を取りなんとかタクシーを拾うも、タイ人男性達はモトサイで

 

そのタクシーを追いかけていきました・・・

 

一体何があったのかはわかりませんし、その後彼がどうなったかもわかりません・・・・
多分・・・タイ人女性の悲鳴を聞いた近くにいたタイ人男性のお兄ちゃんが
そのファランを追っかけたんでしょうね。

 

次のケースは年末のウォーキングストリート。
この時は既に事後で、ツーリストポリスにて血まみれになって手当を受けているファラン
そして、その血まみれのファランに事情を聴取をしているツーリストポリス
その場に手を出したであろうタイ人達は居ませんでしたが・・・

 

なにかしら
タイ人とトラブルがあったと予想されます。

 

まぁ何が言いたいかといいますと、
とにかくタイではタイ人とトラブルになるような事案になる事を避けましょうという事です。

 

まず、もしタイ人と喧嘩という状況になった場合
外国人だとタイ人達が分かったら彼らは集団で殴り掛かって来ます。

 

そして、その後警察沙汰になってもそれほどまともに取り合ってくれないと思います。

 

なのでくれぐれもお酒の勢いに任せて一人で居る時等
タイ人男性に喧嘩を売るような真似だけは避けるようにしましょう。

 

後は外でタイ人女性と喧嘩もしてはいけないと思います。
ひょんな所からタイ人男性が加勢してきたら状況は悪くなる一方ですので。

 

ちなみに、一度だけ、日本人がタイ人に絡んだシーンを目の前で目撃した事があるんですが、
大晦日に(笑

 

スクンビットソイ22のバービアは意外と年末は込むようで、
でも通路が狭い事から、日本人とタイ人達の肩がなんかがぶつかったようで

 

それに対してキレる日本人。

 

『掛かって来いよ』的な仕草で挑発する日本人
その時にその連れが多分タイ人だったので、少し仲裁に入っていたみたいで去っていきましたが、

 

喧嘩を売られた方のタイ人はその後、仲間を引き連れて戻って来て、

 

『さっきのやつはどこへ行った?』

 

みたいな事をお店の人に聞いていて、
あやうく一触即発な状況の現場が目の前で展開されておりました。

 

見ていて思った事は
・・・・そもそも海外の地で喧嘩を吹っかける事自体がおかしいんですよね・・・

 

ぶっちゃけこれが日本に置き換えてみた場合。
多分日本人の人達も『海外に来てでかい態度でいるな!』
みたいな印象を少なからず持つと思います。

 

これはどこの国でも共通な事項だと思うので、
やはり、他国にいるんだという気持ちは、

 

気構えとして、持っておくべきだと思います。

 

自国の感覚をそのまま持っていってそれがスタンダードだと思うわないように
注意しましょう。

 

トラブルを避け健全にエロく遊び
そして、よい年末を迎えてくださいね。

 

photo credit: golfmania via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

8件のコメント

  1. いつも楽しく拝見しております。また、貴重な情報をありがとうございます。喧嘩を吹っ掛けられることもあります。前回訪タイ時に、トンローのレストランで食事をしていたところ、いきなり英語で「お前は日本人か?」「俺は日本人が大嫌いだ」等と韓国人の若者4人組に絡まれました。私は大人?ですので、言葉が全く分からぬふりをしておりました。まあ、50のじじいが、夜中の3時に、コヨーテ3人連れて食事していたので、面白くなかったのでしょう。555! 韓国人要注意です。

    • 基本的にはタイ人と喧嘩しなければ良いと思いますよ。
      韓国人は以前スクラッチドックで絡まれた事がありますね(笑

      ただ、その時その韓国人の連れの韓国人が良識ある人で
      彼は酔ってるんだといって仲裁してましたが。

      まぁ私の中の彼らの印象もあまり良くないですね

  2. タイ初心者 on

    今回の記事ですが非常に同意します

    タイの若い男の子達を怒らせるのは本当に危ないですね
    まちがいなく徒党を組んで血まみれにされます、有名な話です
    彼らは我が物顔で金の力で若いタイの子と遊ぶ外人のおっさんが基本的にきらいですから。
    また、警察がそういう場合たすけないのも有名な話です。

    遊ばせていただいている意識でマナー良く、身を守るためにもタイでは大切ですよね。

    • いずれにせよ、外国人であると言う事を忘れないで普通にしていれば絡まれないかと思います。

      せっかくの年末なのに、流血沙汰は皆さんも嫌でしょうしね。
      楽しく年を越したい物です(笑

  3. どうも@日本 on

    確かに気を付けなければいけません。以前にも書いたかも知れませんが、私の知っている限り、日本人はそれほど好かれてません。他の国のひとよりまだましという程度です。何で日本人はアメリカとかの先進国とアジアとで態度を帰るんでしょうね。相手を尊重する気持ちをもって行動すれば外国でケンカに巻き込まれるような事態にはならないと思います。

    • やはり、お酒の力で自制が聞かなくなるといった方もいらっしゃる事も事実としてありますので
      そこは自重して気をつけていきたいですよね。

      余程の事がない限り周りのタイ人は助けてくれないでしょうし・・・・

  4. 初めまして。いつも楽しく読ませていただいてます。
    年末年始レインボー行きますので、もしお会いしたらよろしくお願いします。

Leave A Reply

CAPTCHA