年末年始のパタヤ旅行は自分の中でタイ移住を決意した旅行でした(昔話)

9

medium_13756663753

前回の新年を迎えた後まったりと運命のバービア嬢と
カラオケに行ったりした後のお話。

正直この辺はもうあまり覚えてません(笑
さすがに4年も前の事ですので・・・・

でも一番印象に残っている年末年始の部分を書けて私は
自己満足でございます。

まぁでも、新年を開けた後は適度に楽しんでいたと思います。
浜辺で運命のバービア嬢と一緒にパラソルのしたまったりしつつ
売りくるおばちゃん達から食べ物を買って二人で食べたり、

その場でペイントタトウー屋の人に
(お湯で落ちるやつ)

私のKの部分をタイ語で入れてもらったり

後は、洗濯屋を彼女に教えてもらいながら一緒に行ったりとそんな感じ。

そう言えば2011年の新年当時、
パタヤのWSのメイン通りに、ボーイズゴーゴーみたいなお店がオープンしたて
(今現在は潰れていてないかも)

新年という事も在って、イケメンのタイ人男達が外でダンスしてましたね。

なぜか、運命のバービア嬢がそこのお店のママさん(オカマ)と知り合いらしく
1杯飲みに付き合わされましたけども(笑

多分この時の滞在でウォーキングストリートへ足を運んだのが初めてで
コレ以降彼女と一緒にウォーキングストリートを訪れる事はありませんでした。

という事は、今回パタヤゴーゴーバーには
全くと言っていい程入っていないという事です(笑

なんせ、いつもお昼くらいまでまったりと寝てる

適度にお昼を食べに行く

彼女のバーへ

適度に抜けて観光

彼女のバーへ再び

ホテルへ帰宅

滞在中はほぼこの上記の生活サイクルでした。
いやー・・・・

一人の子とずっと一緒にいるって
いいものですよ(笑

本気でタイ語を勉強しなくてはと感じれますし、
長くなってくると情がさらに入ってくるので
別れたくないという気持ちが強くなってきます・・・

なので諸刃の剣ではありますが、
仲良くならないと連れて行ってもらえない場所も在ると思いますので、
タイ遊びに飽きて来た方は、滞在期間中は一人の嬢を追って見る事をお勧めします。

私の感覚的に友達を紹介され出して来たら
新たな遊びが開ける第一歩だと思いますので、

そこまで来るとまた、いつもと違ったタイ遊びが開けてくると思います。
(正し、タイ語必須ですが)

もちろん、この時はそんな事は全くなく(笑
ただ、ひたすら滞在中は彼女とのひと時を楽しむのでした。

そして、滞在も最終日に・・・
この日、思いつきでまた去年の夏に行ったラン島へもう一度行きたい!
という事で、最終日ですが、再び二人で向かう事にします。

相変わらず、船酔いする二人(笑
前回の教訓が生かされていませんね・・

ラン島、船に乗って行くときは酔い止めは必須ですよ皆さん。

ラン島へ到着後・・・・・
正直何したか覚えてません(笑
けど適度に近場でふらふらしていたと思います。

バイクも特にレンタルせず近くの浜辺でのんびりとだらだらと海を眺めます。

この時間がもっと続けばいいのに・・・
と、思いますが、帰国後はいつものように

朝決まった時間に起床

会社へ5分で出社

お昼は近くのコンビニで適当に12時に向かい家で昼食

6時半過ぎに業務終了

何もなければそのまま夕飯を買いにお昼に訪れたセブンへ

帰宅

以下2番目へ戻る

といった繰り返しの日々が待っております。
基本的に私の部署は一人でした。

いつも会社では、社内で自分の仕事を一人でしつつも
各支店から、サポートの電話に対応したりとか

そんな日々が待っております。

そんな事を考えつつぼっーと海を眺めていると
なんだか不安げに見ていたらしく

運命のバービア嬢が心配そうにこちらを覗きます・・・・

よほど、嫌そうな顔していたんでしょうね(笑

・・・・・・

・・・

そして、楽しい時間は終わり帰国の時間

ラン島から船で戻り

彼女の働いているバービアでみんなに挨拶
常連のファラン達にもこの滞在期間はずっと顔なじみだったという事で

 

みんなからハグを受けます。

 

既にこの辺で若干涙目な私(笑
お店のおばちゃん達やファランはみんな良い奴だった
別れるのが少しばかり悲しかったですね(´・ω・)

運命のバービア嬢のママさんにも挨拶・・・
すると、写真立てを貰います・・・
そこにはお店に足を運んだ時

ママさんに彼女と写真を取って貰ったツーショットや
ママさんと運命のバービア嬢そして私が写っている写真入り写真立てを

お土産に受け取りました。

(TДT)・・・そういう事するの
本当にやめてくださいよ・・・

汗で前が見えません(笑
ちなみに写真立てはもう壊れて今はありませんが、
彼女とのその写真はタイへ移住した時に一応持って来てあるので
今でも部屋にあります。

というわけで別れを無事済ませホテルへ
彼女もこの時ここで別れるかと思いきや

意外にも、なんと空港まで来てくれるという事で。
一時間半の車の移動が退屈せずに済みそうですね・・・・

いや・・というか別れを先延ばししているだけであって・・
一緒には居れるのはうれしいけど・・・
でも離れたくないという気持ちも混在してしまって

非常に切ない感じのこの気持ち・・・
タイでお気に入りを作ってしまった人にはわかる感情ではないですか?

等と、考えているうちに迎えのタクシーは容赦なく訪れます。
そして二人で乗り込みスワンナプームへ

ずっと最後まで手を繋ぎ

なんだかんだで疲れもあってか車で私も彼女も爆睡。

それほど会話をする事なくスワンナプームに付いちゃったのでした。

そして別れの時・・・・

・・・・彼女との過ごしたこの年末から新年に掛けての期間
そして、これから始まる日本の仕事の事を考えると・・・

なんだか無性に悲しくなってきました(;TДT)

日本帰りたくないなぁ〜・・・・
帰っても一人暮らしで一人だしなぁ・・・

という気持ちを強引に押さえつつ彼女とここでお別れ。
最後に軽くハグをしてバイバイ〜。

ちなみに彼女はなんだかなれている感じがあり
この時余韻を残さずにさっさと帰りましたね(笑

逆に涙目な私・・・・

そして、飛び立つ帰りのフライト・・・
その機内でタイの夜景を眺めつつ・・・

真剣にタイ移住をしようと本気で決意したのでした。
まぁ動機はなんとなく不純でしたけどね

というわけでなんだかんだで
過去シリーズの旅行編はここで幕を閉じます。

2010年GW編→2010年夏のパタヤ編→2010年の年末編

この三段階の旅行を終えた後
真剣にタイでの職探しを考えて年末から帰国の5ヶ月後

職を見つけ弾丸移住を果たします。

なので、次からはその無謀とも言える
移住までのプランを書いて行きたいと思います。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: Andrea Benjamin Manenti via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

9件のコメント

  1. 過去シリーズの旅行編お疲れ様っす( T∀T)
    空港でよくそんな別れのシーンを多々見てきましたけど…女の子はドライと言うか…サバサバしてる印象っすよね?あれを見てるとなんだかモヤモヤします( ;`Д´)
    次回からの移住までのプランの話しを期待してますね!僕は今その辺くらいだと思うんで参考にさせてもらいます(*´∀`*)ノ

    • まぁ女の子からしたら疲れているから早く帰りたいというのが本音でしょう(笑
      空港でお互い抱き合って涙の別れをしてみたい物です。

      正直移住プランはあまり計画性なく移住を考えている所があったので
      それほど参考にはならないかもしれませんが、
      つらつらと書いて行きたいと思います。

  2. Kさんのきっかけ、楽しく読みました。今日は退去の下準備で早めに退社です。アパート退去、歓送迎会と帰国を意識している自分と重ねて。私も知り合いが歓送迎会を企画してくれてます。それがタイで最後のパーティーです。知り合いの歌手もスタンバイしてくれて。ジョークで泣いたらどーしよとメールすると貴方の嬉し泣きを期待してると。
    こんな思いでここを去る私は幸せ者です。
    後の問題は新人キャストさんです。初めから話してますが、LINEの内容と頻度から見てかなり本気のようで。愛想と愛情は分けなさいと教えきかせているのですが。分かっているけど出来ない!と。でも言葉が通じないのに惹かれる、というのはあるんですね。

    • お互い人間ですから・・・・なかなか情が入ってしまうという事はしょうがないと思いますよ。
      できればうまくHAPPYENDで収まる事を切に願っております。

      まぁでも、今はいんたーねっとの発達により
      お金を掛けずに連絡を取り合えるのは非常に良い事ですよね。

      >言葉が通じないのに惹かれる、というのはあるんですね。

      生活するとはまた別ですので、言葉が通じ合わなくても
      一目惚れ等びびっと来る感覚そんな感じではないでしょうか

      • 彼女もなかなかしぶとい子であの強さがあれば結局最後は何でも成し遂げるんだろうな、と。因みにほとんど英語が伝わらないのにLINEで結構な単語を使うので不思議だったのですが、逐一翻訳ソフトで変換していたようです。ちょっと長めの文になると返事が遅いのはそう言う事かと。
        なかなかかわいいですが、私がタイ語ほとんどダメなので必死になって頑張ってくれてるようです。555

  3. それにしても辛いことが多いのに明るく乗り越えようとしている彼女たちは立派です。自分ならヤクザもんになるか自暴自棄になるかなのに。
    すごいなぁと思うから、話聞いてあげて励ましてあげるとお礼言われて。
    お礼をいうのはこっちです。
    皆の姿にどれだけ癒され、励まされているか。
    元から皆をリスペクトしていたけど、この数ヶ月で本当に他人に対する気持ちが変わった。
    キャストは皆、ニサイディーと言ってるらしいのですが、そうなったのは皆のおかげです。h
    本当に去るのが辛くなりそうです。

    • 人の出会いというのはおそらく出会うべくしてのタイミングで出会っている人気がします。
      こうして、フォーチュンのキャストと知り合ったというのも何かしらの意味がある事でしょう!

      気持ちが変われたと言う事でそれを引き継いで
      是非とも日本へ戻られてもその気持ちを忘れずにたまにはタイを思い出してくださいね(笑

      多分女の子達はいつでもまたお店に来てくれるのを待っていると思います。

  4. K.Kさんのツイッターを見ていて、この記事にたどり着きました。
    移住に至るまでの経緯を見てて、激共感してしまいました。
    私自身は2015年に初めて長期出張でシラチャにいったのですが
    やはり、帰りにスワナプームで涙の別れをし、しばらく日本で
    放心状態でした。それに比べて、K.Kさんの行動力に感動です。
    このブログ見て私もいつか移住と思ってます。
    ではこれからもK.Kさんのブログを楽しみに見つつ、移住に向けて頑張りたいと思います!

    • まぁ・・なんといいますか・・・・あと先考えてないだけですよ(笑
      日本の生活をきっちりと考えている方はこんな事をしない方が良いかなと思います。

      移住をするおつもりであれば、じっくりと考えて準備を入念にしてから!
      の方が良いと思います!が、応援してますので頑張ってくださいね。

Leave A Reply

CAPTCHA