img_2659

 

スタイル抜群のダンサーだけめがけて写真撮ったんですけども、
意外とその手前では膝の上お坐りサービスも偶然に収めてしまいましたこんばんはK.Kです。

 

タイで働ている知り合いの方より連絡を受けまして、レインボーのボトルが切れそうなんで
一緒に行きたいです!って事でインタマラのお店を回ってきました。

 

まず、一発目レインボーだったのですが、どうやらお店が消灯まじかな時間でありながら
かつ、席がフルで埋まっていたことから、コヨーテかぶりつき席でまったりと
ウィスキーをかっ喰らいます。

 

相変わらず馴染みのメンバー達に会ったり、久々に会ったオキニ2の友達
多分ウアン君の誕生日以来実に6ヶ月ぶりの会合となったわけですが、

 

その時は髪の色とか金髪だったんですけども、
一周回って落ち着いたのかきっちりとした黒髪に戻っておりました。

 

タイ・バンコクの郊外のローカルコヨーテ店にて友人のバースデーを祝う
ウアン君のバースデーでした。 というわけで、バンコク郊外のコヨーテ店インタマラ・レインボーで開催してきたわけですが・・・ まぁ・・・諸事情当初色々とトラブルがありまして

 

若いけど二児のお母さんである事から結婚してないオキニ2に比べて
性格はかなり優しくもあり、私の中では癒し系な嬢だと思ってます。

 

最近はクラブ等のコヨーテ?キャンペンガール?として働いている
写真とかがLINEで上がっていたので、てっきりレインボーは辞めたと思っていたのですが、
まさかのカムバックを果たしておりました。(´-´)

 

あ、あと浜崎似の姉にも遭遇したわけですが、

 

浜崎似の姉「K帰るから200THB!」

 

K「お前いきなりかつあげかYO(;´-´)」

 

それなりに顔を突き合わせているとこんなもんですよみなさん(笑
まぁ・・・もちろんあげましたけども。

 

というわけで、タイミング的に消灯になったので
そのままお店をチェックしてレインボーを後にします。

 

そして、次に向かったのがT-DED99だったわけですが、

 

お店に入って30分くらいしたタイミングで元レインボーのオキニ2より入電があり
お店に遊びに来る?指令が下り

 

そのままラップラオの方面迄行きますか?
っていう事で、その方を連れて二人で今回はラップラオへと突入するのでした。

 

img_2662

 

店内はこんな感じ(笑

 

ちなみにお店に入店した時、オキニ2はベロ酔いで完全にソファーで寝ておりましが、
出会った瞬間絡み酒であり、酔ってない時の性格の良さは吹っ飛んでいて、
イケイケ性格悪い嬢へと変貌していたのでした。

 

K「友達の人連れてきたんだけど」

 

オキニ2「女の子付けるよね。うん、そうよね?ね?」

 

K「・・・まぁ、じゃあ呼んでください(;´-´)」

 

というわけで、早速女の子数人を並べてもらうも・・・・

 

オキニ2「誰がいい?っていうかあの子でいいよね、あの端の子OKよねOK!!!!!」

 

K「・・・こっちに選択権はねーのかYO」

 

って事で強引に知り合いの席に女の子をつかされるのでした(笑
ちなみにオキニ2は酔っ払いだったせいか、デフォルトの席は
私の膝の上座ってくれてましたけど

 

なかなか久々に良い接客っぷりを発揮してくれたわけですが、

 

オキニ2「ゲームする・・・・・」

 

K「なんのゲーム?(;´-´)」

 

と、おもむろにつぶやき取り出したるは二つのサイコロとお椀とお皿。

 

以前エカマイやシーナカリンの高級コヨーテクラブで楽しんだ
ゲームのローカル版であり、向こうのルールとはまた違いますが、
こちらのラップラオのお店では二つのサイコロを使用して

 

会社の人と一緒にバンコク高級コヨーテクラブ・フローレンスへ
最近仕事の締め切りが近いので、 仕事中はほとんど喋らずもくもくと仕事をしております。 仕事は意外と真面目なんですよ私(笑 さてさて、金曜日もがっつりと仕事をしようと意気込んでたの

 

・数字の7になったら、自分よりの前の人がイッキ。
・数字が8になったら、自分の次の人がイッキ。
・数字が9になったら自分でイッキ。

 

ゾロ目の場合は自分が指定した人に飲ませる事が出来るというゲーム。

 

これが割と大人数とかだと盛り上がるというか、確率の問題でこの4つのパターンだと
高確率で出てしまう事からボトルの消費もかなり早いペースになって危険っていう戦法であり、

 

おそらく、じゃんけんよりもやばいゲームだと思いました(笑

 

サイコロでゾロ目が出る確率は大体1/6である事から
出るわ出るわで、オキニ2はゾロ目を出るごとになぜか知り合いの方をご指名で飲めせておりましたが(笑

 

知り合いの方も負けじとゾロ目を出しオキニ2に飲ませまくってたのでした。

 

img_2663

 

店内の暗さといい、怪しさといい、少しカイジの地下チンチロを思い出しますね
まぁ、さすがにイカサイではないと思いますが(笑

 

そんなこんなで、盛り上がった所今日は閉店という事で、チェックビン
お値段一人ボトルは入ってたものの1100THBくらいの会計でしたね。

 

・・・・(´-´)二人女の子席に付けてるのに関わらず
私が一人で来た時と値段が変わんなくない?

 

なんか、いまいち料金制度がわかりませんね(笑

 

まぁ、いいですけども

 

というわけで、なんだかんだでこの日は閉店迄お店に居座り
朝の6時人の往来がスタートする時間に帰宅。

 

ちなみに、外でなかなか来ないタクシーを待っていたら私服に着替えたオキニ2が出てきて、
一緒に途中迄帰り、途中オキニ2がパートンコーやサンドウィッチを屋台で買ったりしながら
交通量の多いソイの入り口迄来た所別れ、タクシー拾って自宅へと一人で帰るのでした。

 

うーん・・・まだ良く分からないけどおそらくまたラップラオのこの怪しいお店には
また行くと思うのでした。

 

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専