意外と知られてないバンコク・サトーン地区方面のコンドミニアムは高級志向

private

本日は、バンコクコンドミニアムのプリセール物件情報を手に入れましたので
ご紹介したいと思います。

 

物件の場所はサトーン地区にあり、チャオプラリバー付近の物件となります。
BTSで言うとサパーンタクシン駅迄徒歩8分という立地のコンドミニアムです。
高速道路のアクセスも良くこちらも来る迄3〜5分程度と言った所にあり、
ここから市内・市街へ足を運ぶにもなんら不自由はしない場所であるでしょう。

 

しかし、日本人にとってはあまり居住地区としての認識が薄い
サトーン地区ではあります。

 

map

 

一般的にはスクンビット周辺を日本人コミュニティーは好む傾向にあり、
そういった点まだまだ知名度が低い地域のコンドミニアムではありますが、

 

このサトーン地区実は川沿いのこの辺りは知るひとぞ知る高級街だったりします。
なぜならばこの辺りにはバンコクで一番のレベルの高いと名高い
マンダリン・オリエンテールホテルや、川を挟んでアジアンティーク等が存在しており、
観光スポットとしても比較的有名な場所ではないかと思います。
あとはアイコンシティーも有名なスポットではありますね。

four-seazn-private_3

そして、この付近の開発は著しい物があり、
将来的にはアジアンティーク2の建設やアイコンシティーには高島屋の進出
計画されており、今後一層この地域の価格帯は上がってくる物と予想されます。

 

そういった立地の中に建設されるコンドミニアムの名は

 

フォーシーズン・プライベート・レジデンス

 

four-seazn-private

 

今回紹介するのはこちらの物件となります。

 

売りに出される平米単価は25万バーツ〜40万バーツくらいの価格帯
100平米〜300平米の広さの間取りとなります。
施工完成予定は2018年と3年後という事になります。

four-seazn-private_2

室内の構成に関してですが2ベットルーム〜4ベットルームくらいの間取りを建築予定であり
フォーシーズン・プライベート・レジデンスに関しては、家具は付いてないと言う事です。
が、基本的な冷蔵庫だったり、電子レンジ等は付属する模様です。

 

それと3ベットルーム以上はメイドさん用のキッチンが付くらしく
またにハイクラスさを醸し出すっていうかメイド雇うの前提ですか?
と思うようなハイソ感溢れる作りとなりそうです。

 

four-seazn-private_6

 

ちなみに4ベットルームにはワインクーラー完備(笑
・・・・ブルジョワですね(;´Д´)

 

このコンドミニアムのランク的には
おそらく、以前ご紹介したバンコクのコンドミニアム、リッツカールトン・レジデンス
同等くらいな物件になると思います。
なので、お金持ち専用の方のコンドミニアムになる事は必須かと(笑
一般庶民な私には全く無縁なお話ではありますけど・・・・
こういう所にすんでみたいですね。
上層階から眺める気持ちはどんな感じなんだろう。

 

four-seazn-private_7

 

多分ホテルから見下ろす眺めとはまた別の気持ちが湧いて来そうです。

 

コンドミニアムの設備として、各種各国のレストランがテナントとして入ります。
イタリアンだったり日本食だったり

 

そして、それらのオーダーは室内に設置してあるiPad等から直でオーダー出来る
コンシェルジェサービスも着いて居るって言うんだから・・・めんどくさがりな人に最適ですね(笑
あとは電気等の付け締め等もそういった電子端末で行えるそうですね。

 

このフォーシーズン・プライベート・レジデンスは投資用の物件として考えるのではなく

 

完全に住居用として考えると良いと思います。

 

っていうかこれもう完全にこういったコンドミニアムを持っていると言う事による
ステータスさが売りなコンドミニアムだと思います。

 

four-seazn-private_5

 

ほんと・・・住んでる次元が違うと言うか・・・
凄い意外の言葉が出て来ないのが悔しいですが・・・
こういったコンドミニアムは本当に憧れますね。

 

フォーシーズン・プライベート・レジデンスのさらに詳しい場所や詳細
お問い合わせはAigisさんでお願いします。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket