新旧ゴーゴー嬢達と食事の後はタイ・バンコクのカラオケ店へ

前回、読者のリピーターさん、元バカラ嬢そして、現役ゴーゴー嬢の子4人で
スクンビットソイ26の日本町へ日本食を食べに行った時の続き
から。

ひょんな事から、話題の幅が広がりました。
そのテーマはスティサンに存在するローカルゴーゴーバーのTDED99
彼女達がよく話してた事は、とにかくタイ人の遊び方がひどいという話です(笑

まぁ意思の疎通も100%通りますし、真剣に口説いているタイ人男性も居る事から
色々とソイカウボーイやナナプラザの客層と比べたら非常にめんどくさい所でしょうね。

さらに、T-DED99の場合は、100Bのチップに膝の上に乗らせるという
オッバブスタイルみたいなサービスも存在している事から、
かなり過激なお店としてタイ人の間でも非常に有名なお店であります。

 

まぁ私はあまり行きませんが。

 

そんな事もあって二人の子はお店を
外国人が訪れるお店へとシフトして行ったという事です。
そして、元バカラ嬢はその時にリピーターさんとバカラであったという事でした。

その時のあった当初の彼女の写真を見せてもらいましたが、

 

これがまた、黒髪ロングで非常に可愛らしく。

 

びっくりしました(笑

写真-2

現在は髪の毛を切って肩ぐらいの元バカラ嬢ですが、
3年前の面影がキチンとあり、成長しているんだなぁという感じが伺えます。

 

何年か付き合いのある子と現在も繋がって会うという感覚は非常によくわかります。
まだまだ、娘と父の関係みたいですが、この関係を遅かれ早かれ打開し、
再びまた二人でくっ付くのではないかと個人的には感じます(笑

だって二人のラブラブっぷりが凄いんですもの。
特にお酒を入れた時の元バカラ嬢の暴走と相まって、
まぁベタベタしているお二人。

 

みていて非常に微笑ましいです。

 

今回もかなりの量の日本酒を接種しましたが、
本当に酔うと愉快な感じに仕上がる子なのでみていて楽しいです。

 

ちなみに、マンダリンの現役ゴーゴー嬢は
日本酒も初体験したみたいですが、なかなか好きにはなれず
ずっとビールを飲んでおりました(笑
なかなか日本酒の良さを理解するというのは外国の人には難しいですよね。

 

一つ感じた事があるのですが、
やはりお店で知り合って連れ出す感じとこういった風に
知り合いに呼ばれて食事の場をするというのは

なんというか、女の子の雰囲気も若干柔らかいのかなと感じます。
おそらくお店で連れ出して、こうやって食事をしても
うまく言えませんが、こういうまったりと流れる空間の
雰囲気にならない気がします。

 

が、かといってこういう風に呼ばれて
ご飯を食べに行くといったケースも稀だと思うので
なかなか体験できない事ですが・・・・

 

会話を重ねて行く毎に女の子達の警戒心がだんだんと薄れ
かなり早いペースで仲良くなれるという気がします。

 

現に、お店に着いた当初は席の座った間にそこそこ距離感があったのですが、
お酒も入れつつのタイ語でみんなで会話で盛り上がるという事をしている
自然と距離は縮まりますよね。

 

まぁこちらにも下心は微塵もなかったのでそういう所もデカいのかなと思います。

 

・・・・いやどうだろう・・・この辺りは女の子によりますかね。

 

・・・・・・

・・・

 

この日も相当盛り上がってまいりました。
と、ここで前回のカラオケの話になります。

前回元バカラ嬢・リピーターさん・現バカラ嬢・ウアン君私の5人でカラオケで言った時の話

リピーターさん、元バカラ嬢二人に
私のBODYSLAMはびっくりするという事をマンダリンのゴーゴー嬢に力説

・・・・うれしいですがなんだか非常に恥ずかしいです(笑

 

そして、
それをまったく信じないマンダリンのゴーゴー嬢。

 

まぁ当たり前ですよね(笑
というわけで、この後前回訪れたラマ4のR&Bカラオケに
また再び訪れようという話になりました。

早速チェックビンをして向かいます。

その最中も絶対歌えないと豪語しているマンダリンのゴーゴー嬢
なんか、元バカラ嬢とカケをしておりました(笑

 

・・・人の歌でカケしないでください(;´Д´)

 

この日は4人という事で狭い部屋を選択します。
が、4人だと丁度良い広さの場所です。

まぁこの後マンダリンのゴーゴー嬢がカケに破れたのは言う迄もなく

なんとなく更に距離が縮まった気がしました。

そして、この日も始まるカラオケパーティー

バンコク ラマ4 カラオケ

 

そして、今回も泣く元バカラ嬢(笑

 

まぁみんな色々な想いがありますね。

とりあえずちょっとタバコが吸いたくなったので外へ。
暫くしているとマンダリンのゴーゴー嬢も吸いに来たので
一緒に世間話をしつつ色々とお話を聞きます。

そんな中でやっぱり話題になった事は
なんでタイの歌を歌えるの?という事。

彼女曰く、普通はどこの国の人も
いままでタイの歌を歌った人をみた事なかったらしく
さらには予想外に聞けたレベルだったので本当に驚いたみたいです。

タイの人の心を掴むには皆さん是非とも
一曲なにか歌えるようにしておきましょう

 

本当に簡単に距離が縮まりますよ。

 

まぁこの日はそんなびっくりする程歌える人が二人いましたがね(笑

いずれにせよ、タイの人に取って自国の歌を歌える外国人というのは
相当うれしいみたいです。

口はちょっと乱暴な子ですが、この子も元バカラ嬢同様に
非常に素直でいい子ですね。
今度お店に遊びに行ってドリンクを御馳走してあげようかなと思います(笑

そんな話で盛り上がりつつ、席に戻ると

リピーターさん「Kさん!元のさやに戻りました」

K「えっ!どういう事ですか(;´Д´)」

 

リピーターさん「再び付き合う事になりまして・・・」

 

なんという急展開。
やはり泣きながら歌う姿にキュンときてしまったのでしょうか。
でも・・・その辺の感覚はなんとなく分かる気がします。

久々にあった元彼女が泣いていたら・・・・
もう吹っ切れたとはいえ

 

私も多分近くに行ってしまいそうですね
・・・・拒否られそうだけど(´Д´)

 

次の日、リピーターさんはどうやら仕事で他の国へ行くという事ですが、
また一週間後半日だけ戻ってくるという事で再びまた4人でスクンビットソイ26の
日本人街で食事をしようという事に。

 

この後二人は一体どういう展開を辿るのかはまだまだ分かりませんが、
お二人とも非常にみていて気持ちのいい人達なので出来る事なら
続いて欲しいなぁと感じます。

 

非常に気持ちの良い人、そして女の子達に巡り会えたなと感じ、
この日はみんなと別れるのでした。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket