日帰りパタヤ・ジョムティエン旅行へバービアで働くバンコク彼女とのデート

medium_5257459210

 

パスポートが盗まれた騒動が落ち着いた頃のとある夏の日
この当時色々あって私は一人で仕事をしておりました。
色々なツテで案件の仕事を日本から貰い生活しておりました。
意外となんとかなるもんです(笑

 

丁度この時期3ヶ月くらいの期間を掛けて、中規模の案件やっていた時期であり、
無事制作も終わり、少し羽目を外したいなと思っていたある日の出来事

 

そんな最中、
突然夕方過ぎに元彼女から電話が鳴り響きます。

 

元彼女「ダーリン!今すぐ髪の毛切って来なさい」

 

K「えっ・・今日?っていうか今から??(;´Д´)」

 

元彼女「そう!今から!」

 

K「いやだって・・・もう夜の7時過ぎてるけど・・・」

 

基本的にバンコクでは日本人が散髪しているお店にしか
私はこの当時行ってませんでした。
なのでこの時間となるとやっているお店は正直知りません。

 

元彼女「明日仕事休みだし、パタヤ行くから」

 

K「えっ!?突然・・・二人で??」

 

元彼女「私の友達とその彼氏の4人で」

 

元彼女「じゃあ、切っておいてね」

 

ツーツーツー

 

(´・ω・)・・・・まぁいいか

 

というわけで弾丸でパタヤへ行く事が決定したのでした

 

この時、ほとんど外へ出ず仕事をずっとやっていたという事もあり、
髪の毛も伸ばし放題のボーボースタイルです。
とりあえず切らないと怒られるだろうと思ったので、仕事を切り上げて
散髪に向かう事にしました。

 

・・・・・・・

・・・

 

予想通り、時間帯的に日本人が散髪してくれる所は見つからなかったし(;´Д´)
まぁしょうがないというか・・・どうしようかなと途方にくれてとぼとぼと
アソーク〜プロンポン付近を歩いていると、スクンビットソイ20の入り口付近に
タイのローカル美容室的な所を発見、マッサージと併設してやっている感じは怪しさ100%でしたが

 

もう他に廻るのもめんどくさいし、ここでいいやと思い散髪する事にします。

 

そして、この判断は
予想通り大失敗に終わるのでした(笑

 

・・・・・・

・・・

 

散髪後、カットしたお姉さんが笑いながら似合う似合うという感じで言ってくれますが・・・・
カットする前にヘヤカタログ的なものを見せられてこんな感じ!
と指定した髪型とは似ても似つかず(;´Д´)

 

どう考えてもただ、なんとなく切ってみました的な仕上がりとなりました(笑

 

とりあえず、当初の目的は達成出来た事ですし、切ってしまったものはしょうがありません。
時間を巻き戻す訳にも行かず、そのままソイ20を後にします。

 

ちなみに、この散髪の後タイのローカル美容室では散髪避け、日本人に切ってもらうようにと

 

心に誓ったのは言うまでもありません。

 

・・・・・・

・・・

 

深夜三時過ぎ。
元彼女の仕事が終わり帰宅して来ます。

 

そういえば、この当時小さいサービスアパートメントに住んでいたのですが、
3階の部屋に居ても建物の入り口のドアロックを空ける時の
セキュリティーの音と、入り口を閉じるドアの音

 

階段を上がって部屋まで来て鍵を『がちゃがちゃ』する音が
鮮明に分かる建物に住んでいて

 

元彼女をみた時の安心感というか、
ホッとした気持ちというか

 

今日も無事に家に来てくれたというこの感覚がなんとも言えない気持ちになります。

 

なんだかんだでこの当時タイへ移住してからそれなりに立っていたという事もあり、
多分心のどこかで一人で夜待つ寂しさ的な物を感じていたのかもしれません。

 

そして、元彼女が部屋に帰って来て第一声

 

人の髪型見て深夜にも関わらず

 

大・爆・笑

 

・・・・お前が切って来いって言ったんだからな!!

といじけていると元彼女も

 

元彼女「ダーリン!ナーラック・ナーラック」

 

と笑いながらフォロー・・・・・になっていません(;´Д´)
まぁでも、髪の毛を切った事については満足のご様子でした。

 

とりあえず、髪の毛の話はおいておいて、なんでいきなりパタヤへ行く事になったのか
元彼女に色々と詳しく詳細を聞く事にします。

 

理由:二日間休み、友達も休み

『そうだ!パタヤへ行こう!!』

 

と友達に言われたらしく本人も特に予定はなく丁度良かったので
行く事にしたそうです。

 

それに巻き込まれた私(´・ω・)いやいいんですけどね

 

この時一緒に行く元彼女の友達というのは
ナナプラザのエロティカで働いてるゴーゴー嬢のお友達とその彼氏
オーストラリア人のスティーブさんの4人でパタヤの

 

ジョムティエンビーチへ日帰りで行くという話でした。

 

ちなみにこのスティーブさん、実は以前あっていた事があって、私がパスポートを紛失した時に、エロティカのゴーゴー嬢と元彼女そして、スティーブさんの4人で色々と教えてもらってチェーンワッタナーのイミグレーションまで付き合ってもらった事のある人で面識がある人でした。

 

まぁでも、なんだかんだで元彼女と遠出をするのはこの時初めてだったので
個人的には少しうきうきだったのは言うまでもありません。

 

というわけで、あらかた事情も分かった事ですし、
次の日は8時にエカマイのバスターミナルに集合という事で早めに就寝する事になったのです。

 

次回、え!?日帰りじゃなくて泊まり??っていうかサメット島?

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket