日本人の優しさに感謝!初めてのパタヤ旅行(昔話)

medium_3152676758

早いもので
ブログを運営しはじめて
そろそろ4ヶ月くらい経とうとしております。

お陰様で一日1000の壁も見えてきましたし、
月間PV数は7万を超えてきました。

access_2

とりあえずまずは当面の目標として一日1000越えと
月間10万PVを目指していく方向で

皆様一つこれからもよろしくお願いいたします。

さて、前回はセカンドロード沿いのソイ7付近で日本人の方と会った話でした。
今回は北上し、別のバービア郡へ行ってからの続きです。

パタヤのバービア初体験、意外といた可愛い嬢達(昔話)

ソウテンへ乗り、色々とパタヤについてお話を聞きます。
なんでも秋元さんはもうタイにきて10年プレイヤーらしく、昔のパタヤの話だったり、

タイでどらえもんとクレヨンしんちゃんが
流行っているという事を、聞いたときは

大変驚かされました。

日本のカルチャーも侮れませんねぇ(;´Д´)

車は日本車が非常に多く走っている国ですし、
色々と秋元さんのお話を聞いてさらにタイの事が好きになりました。

ソウテンも目的地についたようで、
セカンドロードのソイ1-2付近でストップ

そこは派手さはありませんが、
まったりとのんびりしているバービア嬢達を横目に、
秋元さんにお勧めのバービアに連れて行ってもらいます。

すると、外で客待ちしているバービア嬢二人組みに目が留まります。

K「秋元さん!あの子可愛いです(*´Д´)」

秋元さん「では、あそこへ行きますか」

席に着きとりあえずハイネケンを一杯。

ここで初めてバービアでの遊び方について
ゆっくり聞きました。

・基本的にチャージ代は掛からない

・席に着いたら必ず一本注文する事。

・いいと思って一緒にしゃべて居る嬢には
一杯は奢って上げよう


・二杯も奢れば基本的には十分。


・バービアは基本的に
ずっと一緒に居てくれる嬢が多い。

右も左もわからなかったので非常に勉強になりました。

さて、そんな嬢達との会話ですが、
もちろん私はタイ語はさっぱりしゃべれません。

ですが、さすが10年プレイヤーの秋元さん。
颯爽とタイ語で色々と通訳してくれます。

私には彼がGODに見えました(*´Д´)

秋元「そういえば・・・タイに来てタイ料理は何か食べた?」

K「いえ、食べ方がわからないので・・・・今のと所マックで食べてましたw」

秋元「それはもったいない・・・
よし!明日よかったら一緒にお昼食べに行きます?」

K「えぇ、いいんですか^^;」

場所はパタヤからちょっと離れた郊外に
お勧めのタイレストランがあるという事で
モトサイを借りて行こうということに

初めて会ったにも関わらず異国の地で
日本の方やさしくして頂けるのは

なんとも非常に幸運な事だなと思いました。

そんなこんなで今一緒に飲んでる女の子も連れて
次の日のお昼4人でご飯に食べに行こう。

という事を秋元さんがタイ語でやり取りして
嬢との約束を取り付けてくれました。

ちなみに秋元さんはこの後、予定があるという事で
ウォーキングストリートへ行くという事でしたが、

私はここで秋元さんのサポートのおかげか、
バービア嬢と一緒に帰ることにします。

この時私は電話は持っていませんんでしたが、
明日時間になったらホテルのフロントまで
来てくれるという事で

何から何まで大変お世話になりました(;´Д´)

まぁでも、こういう出会いこそ
一人旅をする上での醍醐味といった所でしょうか。

次の日は滞在最終日でしたが、秋元さんとこの嬢のおかげで
楽しく過ごせそうな予感を感じ、嬢と二人でホテルへ帰るのでした。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

photo credit: Ian Fuller via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket