IMG_2121

 

先日読者のリピーターさんより一通のLINEが届きまして、

 

日本xタイのブロガー対決を行うので是非スクンビットで飲みに行きましょう!

 

というお誘いを受けて先日ブロガーとして参戦してきました(笑

 

そんなわけで会場となった場所はまずはスクンビットソイ24にある焼肉屋の蔵です。

 

IMG_2119

 

確か去年の9月くらいに一度足を運んだ事があるんですが、
バンコクの焼肉屋としてはとにかくレベルが高く、肉の質も抜群の柔らかさです。

 

特に和牛うまいよ和牛(*´Д´)

 

さてさて、日本xタイブロガー対決!という事でこの日リピーターさんの仕事関連で
知り合った知り合いのブロガーやSNSの有名人をご紹介していただきまして

 

男性2名x女性1名という組み合わせ

 

ちなみに、この3人は日本人ではなくてタイ人の方達で、
主に旅行関係のブログやSNSを発信している方達であり、みんなまだ若そうな感じの子達でした。

 

タイ人女性の方は主にブロガーというよりはFacebookで旅行等の情報を配信している子であり、
Facebookのいいねが10万を超すユーザーを抱えていており・・・・

 

個人ページで10万いいねはすげぇなおい(;´Д´)

 

という印象です(笑

 

そしてタイ人男性の方はというと、1名は上級SEの子なのかな?
彼がブログを持ってるかどうかはわからなかったのですが、
少なくとも私よりの人間なのかなと(笑

 

そして、もう一人のタイ人男性、この方のブログが凄かったというか
サイトの月間PVはうちと同じくらいだったんですが、旅行系のブログをやっている事から

 

各種航空会社から、ビジネス・ファーストクラスの体験記事を書いて欲しいみたいな依頼を受けて
もちろん、航空券代は航空会社持ちで各国旅しているとか(笑

 

ブラジルやヨーロッパ、さらには日本と多くの地域を旅しているそうです。
ちなみにタイらしくFACEBOOKでもかなりのユーザーを抱えており
1万2000人くらいのユーザーを抱えているようでした。

 

日本ではなかなかそういう風に個人ブロガーに予算を割くような事は余程の有名人以外では
難しいかもしれませんが、っていうかやっぱり人の集客をできているメディアというのは

 

強いんだなぁと改めて感じました。

 

そして意外にもタイにある航空会社はブロガーに対して、
というか新時代の広告に対してなかなか太っ腹だなと感じます。

 

タイブロガー事情意外と面白いな(笑

 

ちなみにそのタイ人の彼のブログを教えてもらって閲覧してみたんですが、なるほど
体験談ってこういう事だよな!って思えるくらい、まさにマニュアルのようなブログでした。

 

写真をふんだんに使いファーストクラス・ビジネスクラス等の個室だったり機能を
全て網羅しわかりやすく書いているお手本のような書き方は、
個人的に学ばされるものがありました。

 

あと、その彼はブログの他にもタイのテレビにも出演しているそうで、
実は旅行関係では有名な人なの?かもしれませんね。

 

こういった体験記事を書いたりお店の記事を書いたりすると
日本の場合だと提灯記事だなんだとか言われるみたいですが。

 

まぁ、遊んだ事がないくせに、
遊んだが如く記事を書いているようなものは私も嫌いですけども。

 

そういう声が上がるのって結局同じように自分もブログをやってるけど
なんで自分の所にはそういう話が来ないんだ?的な

 

嫉妬や妬みに近いものだと私は個人的に思ってます。

 

そういう広告が取りたいんであれば
WEBでは数値がはっきりと算出できる仕組みがあるんだからそれを元に
しっかりとお店なりクライアントなりにデータと数値を提案できれば
乗ってくれる所は乗ってくれると思いますけどね。

 

もちろん、+コンテンツの趣向や質は問われるとは思いますけど。

 

ちなみに当ブログからとあるクライアントサイトへの移入を見せてもらった事があって
だいたい月間セッション約3000位アクセスくらい送ってました。

 

この数値は日本時代にgoogleAdsenseに出稿していた事があるんですが
検索キーワードにもよるんですが、一ヶ月1万円枠で出してた時がありまして

 

その時に1万円分からの移入で2〜400くらいのアクセスって事を考えると
結構良い数値を送ってるんだなと思います(笑

 

もちろんジャンルにもよるんで、
マッチしていない場合の移入率は格段に下がりますが

 

というかタイ移住とかタイの話系のタイトルのブログをやりつつ
結局タイのネタが書けないで雑記ブログになっているやつって
そもそも狙ってる層はどこなんだろう?って思います。

 

まぁそんな話はどうでもいいですかね(笑

 

タイ人3人組「Kはどういうブログをやってるんですか?」

 

K「(;´-´)・・・・・」

 

夜遊びタイブログをやってます☆テヘペロ
なんて死んでも言えない(;´Д´)

 

K「えっと・・・トップシーックレットで・・・・」

 

という感じでとりあえずごまかしておきましたが、
すかさずリピーターさんがフォローを入れてくれたので助かりました。

 

さて、焼肉屋の会合も宴たけなわでございまして、
そのあとカラオケへ行こうという流れになりました。

 

一般のタイ人女性が今回参戦している事から第一候補として上がっていたのは
ラマ4にあるR&Bカラオケだったのですが、残念ながら満室だったという事で・・・・

 

タイソングが歌える事からスクンビットソイ33のフォーチュンクラブ
コンタクトを取ってみたところタイ人がいるけどOKとの事!

 

ちなみに一般のタイ人女性にジャパニーズカラオケクラブだけどいい?
みたいな話をして見た所・・・・行った事ないから見てみたいわ!なんていう反応を頂き
ドキドキの中フォーチュンクラブへ移動するのでした。

 

そして・・・始まる日本xタイブロガーカラオケ対決inFortuneClubが幕を開けたわけですが

 

リピーターさん「Kさん!早速全開で行ってください!」

 

という、リミッター解除指令が出ましたのでレモンクラブ以来の本気カラオケ
そして、久々の一般のタイ人の方達の前で歌わせていただいたわけですが

 

新規一転リスタート!スクンビットソイ23のカラオケ・レモンクラブ
久々の新規店舗開拓ということで 今回はスクンビットソイ23にあるレモンクラブというお店に足を運んでみました。 こちらのお店以前はクラブいなせというお店で営業をしていたの

 

IMG_2122

 

も・り・あ・が・り・す・ぎ ワロタワロタワロタ・・・

 

全員スタンディングでフォーチュンクラブで大合唱!

 

まさに大迷惑な客だよコレ(笑
いやー本当に申し訳有りません・・・反省してないけど

 

IMG_2120

 

まったりと飲んでいる方達の端っこで馬鹿騒ぎしている団体!その原因が私です(´Д´)

 

ちなみに普段は日本人に慣れている夜働いてる子達からのコメントで
タイの歌がうまいとか言われていて、内心少し、半信半疑ではあったのですが、

 

今回一般のタイ人の人達のみんなから『あなたタイ人でしょ?・・・』

 

って言われて、あっ・・・自分のタイのカラオケ
問題ないんだと改めて実感できたのでした(笑

 

あと一つ気になってたというか一般のタイ人の女の子的に
果たして日本のカラオケクラブのお店はどうだったかなぁ〜って思ってたんですが

 

なんか割と楽しく席に付いた嬢と楽しそうに話していたし、
NiwJiwのマイ・ラック・マイ・トンも歌ってたし、楽しんでたかなと思います。

 

というかみんなBODYSLAM大好きな感じだったんで、
みんなと一緒にデュエットできたのはすごい楽しかったですね(笑

 

やはり、タイ人の人達とてっとり早く心を通わすならその国のカルチャーで攻める!
これだと思います。

 

しかし・・・あれですね
・・・すいません・・・本当に楽しかったです(笑

 

そんな感じで閉店までみんなと歌い尽くすのでしたとさ。

 

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専