最終日はパタヤのマッサージパーラー・バービア・ゴーゴーバーで締める

パタヤツアーもなんだかんだで最終日となりました。
ヨッシーさんは二日連続でセンセーションズの同じゴーゴー嬢を連れ出したわけですが、

 

 

パタヤのゴーゴーバーで同じゴーゴー嬢を連れ出すと、親密度は上がる


6158812758_a8b7f386bd_z

 

曰く、やはり連続で連れ出すとゴーゴー嬢の対応も変わると言うか、
一日目ではどういう方なのかわからない事から、多少嬢側も緊張しているケースがありますが、
二日目連続となると、嬢側も緊張もほぐれるらしく、この日ヨッシーさんの嬢は朝帰る気配を見せずに
昼過ぎ前に強制的にお帰り願ったそうです。

 

こういうテイクケア感が出てくるのがパタヤゴーゴーバーの楽しみではありますね(笑

 

さて、この日のお昼すぎ、ちょっとしたトラブルに見舞われました。
日本人旅行者とさわきさんは付き合いが長くて5年来のお付き合いだそうですが、

 

さわきさんの元彼女の件で少しヒートアップし喧嘩になってしまいました。

 

まぁ、LINEでのやり取りというのは色々と語弊が生まれたりする事が多いので
こういう事が起るのでしょうが・・・・

 

好きなったら周りの事が見えづらくなる気持ちも個人的には非常によく分かる事ですので
なかなか気持ちの整理が着く迄は難しい状況ですよね。

 

というわけで、その後ヨッシーさんが仲裁に入るものの、状況は改善されたかに見えましたが
この日はさわきさんは一緒に廻らないという事で、

 

私・ヨッシーさん・日本人旅行者の方三人で三時過ぎ位からまずは
バービアを廻ろうという話になりました。

 

とりあえず、集合時間迄まだ時間がある事から少し近くのマッサージでも行ってみるかなと言う事で
一人で付近を散策して入ってみる事にします。

 

 

LKメトロ裏手のソイハニーはエロマッサージのメッカなのか?


ソイブッカオに近いソイハニーを歩く事にします。
場所的にはLKメトロの裏側のソイ11になる所がソイハニーと呼ばれている地域であり、
パクソイ付近にマッサージ屋が何件か連続して開いています。

 

その中の一件、メッセージボードを持ったふくよかなおばちゃん

 

『オイルマッサージ200THB』

 

のボードが目に飛び込んできました。

 

200THBって相当やすいですよね(笑
基本オイルマッサージって400THBがデフォルトだと思ってたんですが

 

思わず1時間って事でお店に入店します。

 

そういうばそのボードに二人だと400THBってあったんですけど・・・
二人でオイルマッサージって・・・どういうサービスになるんだかさっぱり検討も付きませんね(笑

 

入り口付近にはちょっと若い子が混じってはいたんですが、
残念ながらマッサージの担当はふくよかなおばちゃんとなりました(笑

 

まぁでもちょっと久々にオイルマッサージを堪能と言う事で
ゆっくりリラックスしようかなという事でソイ・ハニーでオイルマッサージ体験開始です。

 

 

 

急所へしつこくちょっかいを出して来るソイハニーのオイルマッサージ


 

 

(;´Д´)・・・やめてくださいって言ってるのに、一向にやめないおばちゃんマッサージャー
若い子なら気分も良いかもしれませんが、残念ながらサービスはいいけどノーサンクスです(笑

 

まぁ、でもかなりしっかりとしたオイルマッサージをしてくれたのでかなり全身リラックスできました。
若い子も帰るときチラホラ増えていたので、次機会があったらそういう子達にやってもらいたいものですね。

 

というわけで、1時間のオイルマッサージを堪能した所で、ヨッシーさん達との合流の時間となったので
待ち合わせのホテル前へ向かいます。

 

 

 

パタヤのまったりとした過ごし方の醍醐味はやはりバービア巡り


6241178180_89fdd5949e_z

 

さて、お二人に合流後早速さっきのマッサージを受けたソイハニーを経由して歩いて
セカンドロードへ向かいます。

 

途中、一件ソイの中間にあるマッサージパーラーを冷やかしつつ、
時間帯的には夕方前でしたが、まだ女の子が揃っていないのかいまいちな感じでしたが、
そうそうにお店を後にして、バービアを目指します。

 

パタヤソイ10と11の間、
ここは昔少し惚れそうになったゴーゴー嬢上がりのバービア嬢と出会ったバービア街であり、
個人的には少し思い出のあるバービアだったりします。

 

まだ、夕方前と言う事で、働いている女の子達はまばらな感じですが、
とりあえず一杯引っ掛けるがてら、そこのバービアへ入店し、
かるーく雑談しつつ、ジェンガや四目並べ、ジャックポットという定番のバービア遊びで
盛り上がります。

 

いやー・・・やっぱりパタヤのバービア遊びはこういったまったり感が堪りませんね(笑
もちろん、在籍しているバービア嬢は8割型年齢層が高い人達が締めているんですが
その中で本当に、ごく稀にびっくりするような子とも遊べるのがパタヤのバービア遊びの醍醐味であり、
ゴーゴーバーの大音響に疲れた方は、一度腰を据えてじっくりと海辺等で
のんびりバービアを冷やかしてみる遊び方も悪くないと思います。

 

他のバービアを冷やかしつつ、ソイ1付近にあるマッサージパーラー・サバイディーへ


 

少しバービア巡りも疲れた来たと言う事で、
エアコンの効いてる室内のあるお店に入ろうという提案の元に
ソイ1にあるマッサージパーラー(MP)サバイディーへ冷やかしに入ってみました。

 

一つびっくりした事は、かなりの質が高いと感じました。
三人とも被らないで選べる嬢が居ましたし、私も二〜三人この子凄いいいなぁと思えて
アピールして来る嬢が居た事から機会があったら是非ともサバイディーで遊んでみたいものですね。

 

金額的に二種類のタイプの嬢が存在しているらしく
サイドのひな壇は2000THB、メインのひな壇は2600THBとの事でした。

 

バンコクのMPと比べる感じだと・・・・
ナタリーとはまた系統が違う感じがしますが、
どちらかと言うと、マッサージパーラーのポセイドンに近いようなラインナップな感じがあります。
可愛い系三割、綺麗目系7割と行ったラインナップでしょうか。

 

いずれにしても、パタヤへ訪れたら一度は覗いてみて損は無いお店かなと感じます。

 

 

最終日の夜遊び一件目のゴーゴーバーはハッピー・ア・ゴーゴーへ


というわけで、色々とこの日最後と言う事もあり、パタヤのメイン通りとなる場所を色々と廻ってはお店に入り
廻ってはお店に入りの繰り返しで、広範囲で堪能して参りました。

 

そろそろ、ウォーキングストリートのゴーゴーバーもオープンすると言う事で、
初日の二件目に訪れた、ハッピー・ア・ゴーゴーのオープニングに参加する方向で
ウォーキングストリートを目指します。

 

さて、ハッピーアゴーゴーのオープニングの印象ですが・・・
可も無く不可も無くと言った所です(笑

 

正直日曜日と言う事もあったのか・・・オープニングのゴーゴー嬢のラインナップは
非常にいまいちだと感じざるえませんでしたね。

 

最初はお客さんはうちらの三人だけではありましたが、
開店後5分くらいで徐々に埋まって来る感じでしたが・・・

 

別段コレと言って琴線に触れるような出来事は無かったので
早々にチェックビンしてお店を出る事となります。

 

というか、ヨッシーさんと、日本人旅行者の方は既に連日連れ出した子を連れ出す予定を組んでいる為に
多分、どこを見ても気分は乗らないのかなと感じます(笑

 

そして、最終的には連日連れ出したセンセーションズのゴーゴー嬢の元へ


というわけで、行き着く所はここ、センセーションズ・ア・ゴーゴー
三日目ともなると明らかに、よっしーさんの連れ出したゴーゴー嬢の対応は格段と変わってきておりました。

 

そして、もちろんこの日も実に三日連続のペイバー劇を繰り広げ、日本人観光者の方共々
その後昨日と同じメンツ5人でパタヤのショーで有名なエンジェルウッチへと足を運ぶ事となりました。

 

さて、久々のパタヤのエンジェルウッチですが、
ココのお店はゴーゴー嬢がショーの要因も兼用しているのか、ダンスが終わった後のショータイムの時間は
踊って子も普通にショーに参加しておりましたね。

 

かなりショータイムの時間が長いので人によっては飽きがくるかもしれませんが、
ショーの締めは有名なモンキーガールショーがあるので機会があれば見ておくと良いでしょう。

 

しかし・・・今のモンキーガールのショーを勤めている方・・・4〜5年前から変わってないというか
同じ方がやっているみたいで、もういい歳した方なんでしょうが・・・・
いつまで現役で続けるのか非常に見物ではありますね(笑

 

とりあえず、可愛い子は居ないですが、ショーを見てみるという目的では
一度は訪れてみても良いと思えるお店なので、機会があったら行ってみてください。

 

 

あっという間だった二泊三日のパタヤ滞在


エンジェルウィッチを覗いた後最後に1時間フットマッサージをみんなで体験しました。
ヨッシーさんの連れ出した嬢は普段からやはり疲れているのか、マッサージの最中は爆睡です。

 

ただ、ヨッシーさん曰く

 

このヨッシーサンが連れ出したゴーゴー嬢ですが、
一緒に居る間絶対に『携帯電話は弄らない』というなかなか良く出来た対応
よっしーさんも絶賛しておりました。

 

なかなか出来る事じゃないですよね。
というか大抵少しは気にしてこういう仕事をやっている子の場合は
よくチェックしがちだと思うのですが、一切なかったので、感心しました。

 

おそらく次、よっしーさんもパタヤへ訪れたらまたこの子を指名する事でしょう(笑

 

というわけで、なんだかんだでパタヤの滞在二泊三日の旅も終わりが近づいてきました。

IMG_2338

 

ホテルへソンテウをチャーターし向かいます。
ホテル到着後、今回滞在費・ホテルの費用等援助してくれた、ヨッシーさんに深々とお礼をいい
またバンコクで再会しましょうと言う事でお二人に別れを告げて

 

バンコクへ帰るべくタクシーを探す事となりました。

 

 

パタヤからバンコクの流しのタクシーの相場は幾ら程?


実は今までのパタヤ滞在では帰りのタクシーはほとんど、
適当なツアー看板が出ている所でいつも拾って貰っていましたが・・

 

今回時刻も深夜2時と言う事で(笑
自分で拾って帰る事となりまして、適当な大通りでタクシーを拾って交渉した所、

 

とりあえず800Bで!って言ってみたら高速込みで900Bでオーケーになりました。
確かバンコクまで一般的にツアーカウンターで頼んでも1000Bくらいが通常ですよね。

 

うーん・・・もうちょっと安く出来たかな(笑
まぁでも深夜ですし、とりあえず1000B以内だったら許容範囲だと考えていたので
そのまま、疲れもありタクシーに乗ってバンコクまで送ってもらい今回のパタヤツアーを終えるのでした。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket