未成年勤務で摘発されたナナプラザのゴーゴーバー・レインボー4について思う事

4

ナナプラザ レインボー4

 

先月の後半でしょうか?
ナナプラザのゴーゴー界に衝撃が走った事件があったのは

 

最近もっぱらゴーゴーバー等に繰り出してない事からtwitterやらネットのニュース等で
知った事件ではあったのですが・・・・

 

皆さんは今回のナナプラザレインボー4の未成年摘発についてどう思われているでしょうか?

 

純粋に若い未成年のタイ人女性を保護する為に行われたガサ入れだと思いますか?

 

例えば今回のこの話日本の風俗事情に置き換えてみると未成年者の風俗店での勤務は違法であり、
話がすぐ警察に伝わるのであれば、経営者も含め捕まりテレビのニュースに大々的に報道となるのが
日本の風俗事情だと思います。

 

もちろん、タイの場合の法律的なところで言っても未成年者のゴーゴーバー等での勤務は違法行為であり、
お店で働いていているのが見つかればタイでも摘発の対象となるでしょうが・・・

 

ここはお金で解決できる国のタイなんですよね・・・
そして天下のナナプラザのレインボー4ですよ?

 

レインボー4のオーナーはタイ人ですよね・・・・・

 

外国人オーナーであるのであれば、
どっかからの潰しとか嫌がらせとか警察への賄賂をもっとよこせだとかで
摘発される事があるなかなと思いますけど・・・・

 

そもそもなんでナナプラザのレインボー4なのか、
あくまで個人的にですが非常に?な気がします。

 

他のナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポンのお店やインタマラのゴーゴーバー界隈を見てみれば
外国人(カンボジア人・ベトナム人・ラオス人)でゴーゴーバーで働いてる子もいるし
コヨーテだって未成年とかもざらですよね。

 

パッポン界隈のゴーゴーバーなんてそれこそちらほら存在していますし・・・

 

いくらなんでもお店側も女の子の年齢確認はしてると思うし、
というか分かってて働かせているんじゃないんですか?
未成年が居てもいいように事前に警察側には賄賂は
渡してる気がするんですけどもどうなんでしょうね。

 

警察の手入れがあるっていう情報もお店側はキャッチしているというか
通達は来ないものなんですかね・・・まぁそれだと抜き打ちの意味はないでしょうけど

 

ナナプラザでもレインボー4はデカイ箱である事から
営業停止等での警察側への賄賂の損失を考えると

 

未成年者摘発だけで営業停止はなんだか割にあってない気がするんですけども。

 

というわけで、少し清く正しい世界にタイをするという理由以外に
なにかしら裏の事情があっったのかどうか考えてみたいと思います。

 

理由その1:
働いていた未成年のゴーゴー嬢になにかしらとてつもない問題があった
実はとんでもない問題児だったとか(笑
でもたかがゴーゴー嬢一人の為にそこまで損害を被りたくないですよね。

 

理由その2:
レインボー4に勤務していたママがなにかしら裏で悪事を働いており
お店側としてもなんとか排除したかったとか(笑

 

今回の摘発で人身売買としてママさんがしょっ引かれてますよね。
既に釈放されて新しい系列のお店で働いているなら無関係でしょうが。

 

理由その3:
タイ人オーナー経営の他店からの嫌がらせor圧力

 

どうなんでしょう・・・ナナプラザの力関係はさっぱりわかりませんが・・・
でもレインボーグループは相当強いような気がします
喧嘩売る店なんてあるんですかね・・・

 

理由その4
オープンさせたレディーボーイ専用のフェアリー・バーをクローズしたかった(笑

 

現状フェアリーバーは普通に女の子のゴーゴーバーとなっている状況ですよね?
フェアリーバーには足を運んだ事がないのですが、実はオープンしたものの
お客が思った以上に入らずオーナー的にはぶっちゃけクローズしたかった

 

でも、普通にやっぱりフェアリーバーを畳む!なんていう状況になると
新規オープンしたばっかりだし、勤務しているレディーボーイ達の暴動がおきると思ったのと
レインボーグループ自体の汚点になってしまうと思ったので
事件をおこしてフェアリーバーのオカマ達を排除したかったとか(笑

 

いやまぁ・・・・事件の方が汚点ですよね

 

まぁ、あくまで私の勝手な妄想ですので
真に受けては駄目ですからね(笑

 

でも・・・なんとなく個人的には引っかかるなぁと思います。
だって・・・ここは猥雑で混沌とした魔物たちが巣食うバンコクですしね・・・

 

さてさて、真相は如何に

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

4件のコメント

  1. 未成年ではなく、18才未満では?
    18才、19才はセーフでは?
    問題のダンサーは18才未満のマイナーだった筈。

  2. ども
    バンコクの警察は副収入が沢山入る部署とそうでない部署があります。ツーリストポリスとか水上警察とか賄賂が少ないので、人気が無いです。また、タイは人脈、派閥社会です。特に官僚や公務員の世界では、自分がどの派閥に属しているかが出世に大きく影響します。NANAプラザの風俗取り締まりを担当してる警察署長の上司が出世コースから外れそうなので、自分の将来の出世が危ないと思ったんでしょうね。上司のために多額のお金を上納して、上司が上司の上司に多額の賄賂を渡して、出世コースから外れないように派閥のみんなが頑張っているんだと思います。NANAプラザの各GOGO店はいつもの上納金の他に臨時の上納金を要求されたんですけど、RaimbowやJeil birzのオーナーはチョット渋ったんでしょうね。それで見せしめの為に摘発されたんだと思います。ちなみにRainbow1と3のオーナー、Rainbow2,4のオーナーは違います。親戚同士だったと思います。だから奇数店と偶数店の処分の重さが違います。奇数店の方が警察への賄賂要求の対応が早かったんでしょう。だから店の再開が早かったんではと思います。

    自分の予想はこんな感じです。信じないでくださいね。

    バンコクの闇は深いですよ。
    GoGoやカラオケ店の舞台裏はあんまり関わらないほうが良いですね。

    • しかしなんでしょう・・・・
      お金があれば解決できるようなこの感じの風潮

      混沌としたカオス

      単純明解で面白いなと感じます。

      でも・・・水面下では日本も表に出ないだけでやってるところは絶対やってますよね。

Leave A Reply

CAPTCHA