気遣いができるスクンビットのカラオケクラブ

fortune_club

 

駐在さんよりLINEで
今日の予定はありますか?メッセージが届いたので
じゃあご飯でもという事で、スクンビット24にある芋屋で食べてきました

 

意外とここは時間帯によりますが、日本人お客さんが多いです。
嬢と一緒に来てるお客さんもちらほら・・・

 

基本的にそんな高くはなく、庶民的な価格設定ですので
まぁ、なにかの際には是非。

でも味は普通ですけどね(笑

 

さて、ご飯後はちょっとタニヤに行くのも
あれかなと思ったので、

 

先日駐在さんと一緒に行った
FORTUNE CLUBへもう一度行ってみようという事で、
エンポリアムから歩いて10分くらいですね。

 

最近運動をしてなかったので
そのまま歩いて向かいます。

 

スクンビットソイ33の新店舗Fortune Clubへ

 

そういえばFORTUNE CLUBへ行く途中というか
お店の向かいに面白い看板を発見

 

kanban

ひじょーーーーーに気になるw
ナニコレw

というか誰だこんな変な日本語を教えたの(;´Д´)

 

とりあえずそんな看板を
尻目にFORTUNE CLUBに入店します。

嬢達がダンスの練習中でした(笑

 

AKBの恋するFortune クッキー

 

今気づいたんですけど、
Fotrune繋がりで練習しているのでしょうか?

 

なんでも来週から実践するという事で(*´Д´)

 

席に着いたら、恥ずかしいからという事でやめちゃいましたが、
機会があったらその練習の成果をいつか見てみたいと思います。

 

そういえば、
まだオープンプロモーション中ですので300THBは継続中。

 

なんでも来月の半ばくらいまではやっていくそうです。

 

嬢の数ですが、今の所12~3人くらいいるらしく、
今日は7人くらいから選べました。

 

赤いドレスが似合う
私がいつも選ばないタイプの嬢を選ぶ事に(*´Д´)

 

駐在さんは青いドレスの嬢を選択。

 

ママさんさんも含め5人で飲む事にします。

 

私が今回つけた嬢は
ナコンサワンから来た嬢?
あれ何歳っていってたっけな・・・

 

色々言ってて実際何歳か
ちょっと覚えてないんですが

 

以前はマッサージで働いてたとい事で
接客中は随所でマッサージを差し込んでくれます。

『のど痛いから今日は歌わない』と言っていた割には
結構ノリノリ歌ってくれました。

 

そういえば、前回来た時にリクエストした曲が無くて
歌えなかったんですが

今回店長さんと、ママさんが
それを覚えてくれてて

追加しておいてくれました。

なにそのサプライズ(*´Д´)

 

いやーそういう気遣いをしていただけるのはお店というのは
さすが、二人とも日本で働いてただけあって
素晴らしいと思います。

 

その曲はタニヤでも入ってる所が少ないので
ありがたいですね。(Coktailのクッカオ)

 

せっかくなので、
カラオケクラブで盛り上がる曲をご紹介します。

 

曲名:キッドホー
アーティスト:BODYSLAM

 

この曲も鉄板かと思われます。
スクンビット界隈のお店というよりは、

タニヤ方面で絶大な支持を受ける曲かと

 

というのは、この曲はBODYSLAMと、
イサーン系歌手として有名な女性とのデュエット曲

 

タイトルのキッドホーはいわゆる(キットゥン:恋しい)のイサーン語
になるらしく、曲中の歌詞もBODYSLAMパートとは別に彼女が歌うパートは
イサーン語で歌っています、

なので東北から出てきている嬢であれば、
ほぼ知っている事でしょう。

 

オーオッオッオッオー
↑女性パートのココで絶対に嬢達が笑って
ちゃんと最後まできっちり歌える子を

 

未だかつて見たことがありません。

 

一人だけ凄く旨い子がタニヤにいて
彼女はイサーン出身の子なのですが、
そのタニヤ嬢とこの曲を歌うと
すっごい気持ちいいんですよね(´Д´)
『かわせみ』のレセプションの嬢なんですけども。

 

もしかしたら、ゴーゴー嬢達とも歌うと
盛り上がるかもしれませんね
イメージ的に東北系の子が多そうな感じがあるので

というか、この組み合わせって日本でいう所のいわゆる
LUNASEA x 小林幸子がコラボするようなものかと。

 

そういう垣根を越えて曲を出すBODYSLAMは凄いなと思います。

 

曲調もサビの部分、後半の二人で歌うパート部分等
一緒に嬢と歌って盛り上げられたら凄く楽しくなる曲です。

そんなわけで、お店でみっちり歌いまくりました(笑

そういえば今回はちゃんと
時間の方教えてくれたので。

時間を気にせず飲めます(*´Д´)

 

駐在さんは朝早いという事で一時間でお帰りになりましたが、

 

私は結局延長で二時間みっちり楽しんだのでした。

 

バンコクのスクンビットソイ33にあるカラオケ&マッサージのフォーチュンクラブの魅力とは

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket