153225000_698c62c38a_o

 

お久しぶりのK.Kデス

 

でも残念ながら今日はバンコクの夜遊びネタではありません(笑

 

そういえば、近々ぷにぷにタイランドのWEBサイトで
コラボ記事として私の書いた記事が掲載されると思います。

 

以前お邪魔したトンローのカラオケクラブ クラブLINEへ、ぷにぷにタイランドの編集さんと二人で潜入!
お店の空気を読まずに大騒ぎしてきましたとさ(笑

 

以前のクラブLINEk記事はここで!

トンローのカラオケクラブLINE(ライン)は粒揃いな嬢を揃えたお座敷型カラオケ店
さて、先日のトンローのカラオケクラブ特集が続きます。 先日のトンローソイ13付近のテンション高い日本人店長さんのお店カラオケクラブCARO(カロ)の後は 同じくトンローソイ13

 

 

編集さん曰く、来週末あたり公開とか言ってたんで、
読んでみたい方はサイトへアクセスしてみてください。
その時の別の記事は今のトラブルが解消したら別で書きます。

 

とりあえず編集さんとお店の方に『好き勝手書いていいんで!』なんて言われたんで

 

好き勝手書いて記事にしましたとさ(笑

 

さて、ここ最近メイン業務のWEB関連の仕事で大きなトラブルが発生した為に
そこの対応に久々に追われているわけですが。

 

なんせ一つのサーバーにあるクライアント様のサイト全7種類のWordpressを検証の為に
私のテストサーバー(つまりこのブログのサーバー)に移行したり、
復旧の為に戻したりと色々やっていまして。

 

ここ2日くらい当ブログが見えなかったりしてた時期があったと思いますが、
現在はこのサーバーは正常に稼働しております。

 

おかげでアクセスガタ落ちワロッス(′・ω・)
日UU/1000人くらいのユーザーを逃してましたが・・・・
まぁこれも仕事の為致し方あるまいということで

 

さらに夜遊びに関係ない記事だから今日もまたアクセスが下がること必須ですね(笑

 

というわけで真面目に仕事の話。

 

それはタイから日本で長年運用してきたWordpressのサイトを最速で移行させるには
果たしてどうしたら良いのだろうか?

 

という全く需要のない話をあげてみたいと思います。

 

運用して何ヶ月程度であればデータ量も膨大ではない為に通常の移行であれば、
WOPDPRESS内のバックアッププラグインを使ってとかデータをHTTP上からもしくはFTPから
ダウンロードし移行させる手段が一般的な方法かと思います。

 

しかし、長い年月をかけての運用をしているWORDPRESSのサイトだと
データの容量も増えてGB単位になる案件も少なくないわけですが、

 

今回のトラブル案件におけるクライアントさんが持っていた
サイトのデータ量は全部で4GB程。

 

サーバーは日本のXserverを使用しており、日本の回線(FTP)を使用してのバックアップであれば、
30分〜2時間くらいでダウンロードは終わるくらいの速度なんですが

 

タイからこういった大容量のデータをバックアップを行うとした場合
はっきりいって回線速度がタイの場合は日本に比べてかなり遅いので4GB程度のバックアップでも
タイー日本間の転送速度をかんがみた上で算出してみると最悪1〜2日かかる可能性もあり、

 

正直ストレスマックスすぎてダウンロードしてられないよ!
っていう問題が今タイのインターネット回線事情です。

 

通常のブラウジングであれば、確かに早く感じるかもしれませんが、
私としたらWEBの仕事をする上でタイの回線は
支障をきたすレベルの回線速度なのは周知の事実。

 

しかし、クライアント様の要望は最速で早く復旧してもらいたい!

 

まぁ、当たり前の要求ですよね、インターネットは24時間稼働させねばいけない。
至極当然の要求だと思います。

 

こういった要望にもきちんと答えるのが私の仕事であり、
最速でWordpressを移行する方法をせっかくなのでメモっておきたいと思います。
この方法はWORDPRESSに限らず軒並み移行したい場合に使えるテクニックでもあるので
知っていると比較的にタイムロスせず移行できるので是非試してみてください。

 

SSHコンソールを介してのサーバー間のダイレクトSCP転送


4500164718_8c63215d67_o

 

タイのインターネット回線が遅いなら移行元のサーバー及び移行先のサーバーが日本にあるなら
日本のサーバー間同士でダイレクトに転送すればいいじゃない!

 

これが大容量サーバーデータを海外に居ても最速に移行させる転送方法の一つです。
今回はXserverから桜サーバーへデータを移行。

 

そしてすべてのデータを桜サーバーで検証後、Xserver側にてドメインの初期化を行い
再び桜サーバーからXserverへ戻すという二重の移行を行ったのですが圧縮してない
通常のファイルをダウンロードした時のFTPでの転送速度が25.6KBに対して

 

日本に存在するサーバー間ダイレクト転送の秒速転送速度が21.1MB
違いは分かっていただけるかと思います(笑

 

本当・・・・1GBの転送も25.6KBとかだと
どんだけタイはダウンロードに時間かかるんだYOと叫びたくなりますよね。

 

逆に日本サーバー間ならわずか2-3分くらいでしょうかね?

 

一ファイルごとの転送であれば時間はもっとかかりますが
そんな時SSHコンソールが使えるサーバーであればディレクトリ全体を
ZIP等の圧縮を掛けて転送を行うと、ファイルの欠落とかもないのでオススメです。

 

まず移行したいディレクトリをSSHで圧縮

 

続いて圧縮したデータをSCPで移行先へ転送します。
Xserverから桜サーバーへ移行する場合

 

桜サーバーからXserverへ転送する場合、Xserverのセキュリティが少し厳しいので
SSHでのアクセスは基本的に公開鍵を管理画面上からダウンロードして
その公開鍵を元にXserverへアクセスし転送します。

 

 

圧縮ファイルの場合、移行先のSSHへアクセスして受け取ったデータを解凍

 

phpmyadmin上から以降元のDBをダウンロードし、そのデータを移行先のphpmyadmin経由で移植
あとは、wordpress内でのwp-config.phpでのこの4箇所を変更後、
ドメインのDNSを移行先のIPに変更すればトラブルなく稼働することでしょう。

 

 

1サイトただの移行であればおそらく1時間くらいで移行は完了すると思います。
非常に便利ですねぇ(*′Д′)

 

というわけで、自分のサーバーを移行する時にでも活用しようと思いました。
割と仕事も真面目にやってるんですよ(笑

 

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専