田舎娘っぽさを感じるパッポンのキングキャッスル(KingCastle)へ

medium_4164507807

さてさて、バンコク夜遊びですが、

引き続き、パッポンのゴーゴーバー巡りを行っております。

前回のパッポンのゴーゴーバースーパースターへ

ここまでじっくりとパッポンのゴーゴーバーを廻る事は最近では珍しいですが、
感触としては、なかなか悪くない。というのが個人的な感想ではあります。

そんな中、パッポンのキングキャッスル(KingCastle)へ向います。
ちなみにキングキャッスルは1と2が並列でお店を構えており

キングキャッスル1でいいゴーゴー嬢が居なかったら
ついでにキングキャッスル2も見てみる
といった感じでよいかと思います。

ちなみに今回は、
嬢を席に付けなかったので(;´Д´)アレですが、

というかチーママに日本語をしゃべれる人が居て

マシンガントークでずっーと喋りぱなしでした(笑

結構流暢に話すもんだから、一杯奢って
最後帰る時までトークが止まらなかったという・・・
まぁタバコ何本かくれたからいいけどさ。

ちなみに駐在さんはお店のママさんと知り合いらしく、
終始ママさんと話しておりました。

そういえば、このキングキャッスルをかなり前に
駐在さんと訪れた時に確か、ファランがこのお店のママさん

持ち帰るという現場を目撃し、

お店が大盛り上がりしてたのを思い出しました
っていうかママさんと一緒に出て行けるんですね(笑

なかなか珍しい現場に立ち会ったと思います。

さて、肝心のゴーゴー嬢の質ですが、
若い嬢と年がそこそこ嬢の割合が

4:6といった感じでしょうか。

まぁ若いゴーゴー嬢は入口付近のメインステージ側に立っていまして
入口の隙間から覗くと手前の若いゴーゴー嬢しか見えない為に

比較的にそこに騙されて入店してしまうかもしれません(笑

あと個人的に思うことは、キングキャッスルの特徴として、
田舎っぽい可愛さがある嬢が多いという印象を受けます。

例えば、ソイカウボーイのバカラやナナプラザのレインボー等は

こう、金髪よろしく髪の毛をマキマキするゴーゴー嬢が
多数在籍しているわけでして、

まさにキャバクラかYO(;´Д´)

なんて思ってしまいますが、そうじゃなくて

見た目の問題なのですが、素朴な感じが残っているというか、
変に髪の毛をギラギラと金髪にせずに、今日田舎から出てきましたよろしく

田舎で大人になりたい感じで背伸び感を出している、
優等生でもないけど、都会へ上京を夢見ている田舎娘

そんな若いゴーゴー嬢が踊っている感じがある雰囲気は

人によっては好きなのかもしれません。

※ただし、擦れてる擦れてないは別問題ですのでご注意をw

実は、呼びたいなぁと思うゴーゴー嬢が居たのですが・・・
いかんせん・・・チーママの日本語のマシンガントークのおかげで

結局その機会はかき消されたわけですが、
次回訪れた時は席に呼んでみたいと思います。

実は前回からもいて気にはなっていたんですよね。
ただ・・・性格は我侭そうな気がしますが(笑

まぁこればっかは話してみないとなんとも言えませんが
パッポンのゴーゴーバーこれからも色々と顔を出してみたいと思います。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: Martin Perry via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket