禁酒日のタニヤやバンコクの様子はどんな感じなのか?そして大都会へ

IMG_2288

 

昨日は祝日と言う事で、朝7時過ぎに目が覚め、そのままフィットネスした後
熱した身体を醒す為にプールへドボーン。若干朝は冷えましたが気持ちの良い気分で
眠気も吹っ飛びました。基本的にいつもジムを使うのは夜なんですけど、
これから休みの時は寝起きでトレーニングしようかなと思います。

 

午後はそのまま、ARLマッカサン駅で降りてアソーク迄ちょっと歩いてみた。
その途中にお坊さんの集団に遭遇。

 

今日はお坊さん関係の日と言う事で大忙しなんでしょう。
そしてアソークからプロンポンのロビンフットへ移動

 

適当にWIFI使いながらがっつり5時間仕事します。
基本的に、ここのお店はファランが多いので、英語を学びたい人には最適なお店なのかもしれません。

 

フレンドリーに話しかけて来るファランも多数いるので、
通っている顔なじみが出来るかもしれませんね。

 

この日は禁酒日と言う事ですが、紙コップに入れてお酒は出していたみたいですね。
正し、店内は見えないように外からシャットアウトしていた感じ。
まぁ割りかしなんとかなるもんなんですね。

 

プロンポンで仕事をこなした後は別の仕事の用件でタニヤへ向かいます。
いやー・・・この日のタニヤは凄かったですね

 

人がガラガラ(笑

 

サラディーン駅側のビルはいつもであれば
表に数多くのタニヤ嬢達が座って待機しているんですが、
ほぼ皆無な感じ(笑

 

辛うじてスーパークイーン辺りのお店がちょっと外にチラホラとタニヤ嬢を
座らせていたくらいで、看板も電気が付いてないしやっているかどうかもお店入ってみないと
わかならい感じでした。

 

そんな中タニヤのアゲハへ。
店長のあぶさんには残念ながら会えませんでしたが
なんでもお店で飲めないんで、女の子をお客さんの元へデリバリーしていたそうです(笑
なかなかこういった禁酒日は制限が付いてタニヤのカラオケクラブも大変なんだなぁと感じました。

 

そして、今日は約束の用件があったのはアゲハの社長さんなんですが、
そのまま二人でタニヤの居酒屋『酒の店』へ向かいます。

 

仕事の話をしつつ、その後は夕食を突っつきつつビールと日本酒でまったり
(とりあえず、居酒屋系でも隠れてお酒は飲めたみたいですね)
タニヤ界隈の裏話を教えてもらったり、色々と面白い話を聞かせてもらいました。

 

そういえば、特に昨日の3月4日の禁酒日は一年の中でも一番厳しい日らしく
他の禁酒日はある程度融通が聞くらしいのですが、この日ばかりは
タイの中央警察からのお達しでなにやら色々なしがらみがあるみたいです。

 

そういえば、タニヤ界隈の管轄の警察署ってどこなんでしょうね?
スクンビット界隈のカラオケクラブとかマッサージ店に来るのは
トンロー警察署なんだと思いますけど。

 

まぁ・・・色々と、大変なんだなー(´・ω・)

 

っていうかシャチョー曰く、なんでも、『もう色々と引退したいんだけど(笑』

 

なーんて言ってるんですけど

 

今後のお店の展開とか、どういった事をタイでやりたいとかを意欲的に話を聞かせてくれる
シャチョーを見ていると、『えっ!まだ引退して隠居する感じじゃ無いでしょうと』
思わず突っ込まずにはいられませんでした(笑

 

とりあえずいい感じにほろ酔い気分になったらこれもう遊びに行くしかない!
基本ですね(笑

 

というわけで、禁酒日のタニヤで遊ぶ事になりました。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”シャチョー”]とりあえずPlayGirl行ってみよっか[/speech_bubble]

 

酒のお店側からは反対側の方にあるお店ですが、ほろ酔い気分でぶらぶらと向かいます。

 

そういえば、PlayGirlのオーナーさんも日本人との事なんですが、
曰く、タニヤでは伝説の人物なんだそうです(笑
その片鱗の話を少し聞かせてもらったんですが・・・・確かに
お店を開店した経緯が『凄ぇ・・・(;´Д´)』と思える人みたいですよ
世の中には本当に色々な人がいますよね

 

そんなこんなで、PayGirlに向かいますが、なんかお酒飲めないとママさんに言われたんで
退店・・・・カナシス(笑

 

どうしようかー?と考えつつタニヤ通りを戻って行くと、MIYUKIのタクさんに遭遇

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”シャチョー”]今日はどんな感じ?[/speech_bubble]

 

的な世間話をされつつ、再びスラウォン側へ戻ります。

 

うーん・・・なんですかね・・・歩くたびにシャチョーにワイをして行くタイ人が多数というか
オーラというか・・・つーか!これだからイケメンはイクナイ!!(;`Д´)
・・・・あれ?そういう話とは違う?(笑

 

まぁ冗談はさておき、やっぱし知られている人なんだなぁと感じます。

 

と、タニヤ通りの中央付近でちょっとタニヤ嬢達が何人か座っている場所で止まるシャチョー。
お店は『大都会』

 

曰く、ちょっと好みの子がいると言う事で

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”シャチョー”]Kちゃんどう?いける?それとも隣の店の方が良い?[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”K”]いやいやいや・・・好みの子がいる店でいいじゃないですか[/speech_bubble]

 

というわけで、タニヤの大都会へ初めて訪れる事となりました。
ちなみに、シャチョーも初めて来たお店なんだって!

 

内装的な所はヨーロッパ風を意識している感じで、椅子とか
ロイヤルファミリー的な気持ちになれそうなソファーとかあります。

 

かなり、落ち着いた雰囲気のお店でしたね。
本日禁酒日というわけですが、お店でお酒を飲むのはOKでした。
ただ、出勤している嬢が少なかったんで、まぁこの辺はしょうがないでしょうね。

 

この日残っていたタニヤ嬢は3人とママさんが二人
もちろんシャチョーの意向でママさん含め全員ご指名。

 

なんだかチーママがシンガポール?で5年くらい働いていたと言う事で
シャチョーもその辺詳しい事から盛り上がっておりました。

 

なんか、向こうで働いてるカラオケクラブのタイの女の子って時給制的なものじゃなくて
ドリンクを一杯飲む毎に収入になる成果報酬型なんだって(´・ω・)
だから、飲み過ぎて肝臓を壊しちゃうとか・・・なかなかハードな感じ
稼げはするんだろうけど・・・

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”シャチョー”]タイの子はタイで働いた方がいいよ[/speech_bubble]

 

さいですか・・・

 

まぁ・・・健康に戻って来れるのが一番ですよね・・・いや本当に・・・

 

健康で思いましたが、この日普通に騒がないでシャチョーと飲んだのは初めての経験です。
大抵どっかでネジが外れちゃう飲み方ばっかだったので(笑

 

これもお店の落ち着いた内装のパワーなのか。
こういうどっしりとして飲むのも悪くないなと思いました。

 

といわけで、楽しくマッタリとこの日飲んで密かに盛り上がるのでした。

 

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket