禁酒日明けにバンコク・ラップラオの水着キャバクラへと足を運んできた

img_3047

 

タイ王国陛下崩御後、初の禁酒日明けの17日の月曜日。
街行く人達は相変わらずの白もしくは黒の服装で歩いている方達が大半です。

 

まぁ、たまーにどぎついオレンジとか薄い青とかのファランとかも見ますが、
余程の色の服装でなければ割と問題ないのかなと感じます。

 

もちろん、ある程度て彩色のある服装であれば、
街の屋台等でご飯を食べていると確実に目立つといえば目立ちますけどもね(笑

 

img_3139

 

そんな16日が明けたタニヤに関してですが、ほぼ通常運用なのかなと感じます。
月曜日だったということで、人の通りは少ない気がしましたが、

 

まぁ、いつもの月曜日もこんな感じだったかなぁと思います。

 

ただ、タニヤ界隈のお店は1時くらい迄やっている所ほとんどなのですが、
割と0:00くらいでタニヤ近辺の電気が消えているのを確認したことから

 

ある程度営業時間の制限は現在設けられているのかもしれませんね。

 

というわけで、この日MacBookAirの調子が悪く再インストールをしようかなと思っていた所
ラップラオのキャバクラで働くオキニ2から連絡がありお店に遊びに来たらいいじゃない!
なんていう連絡がありました。

 

というわけで、1時を過ぎた時間でしたが、颯爽とタクシーへと乗り込む
お店に向かってみた所・・・・あれ・・・ドア閉まってるじゃん(;′ー′)

 

外から見るとどう見ても全くお店がやっているように見えないわけでして、
でも中からは音が多少漏れているような空耳のような??

 

なんだよーオキニ2のガセネタかよーとか思っていたらお店の人たちが
ドアを解錠、

 

K「あれ?お店やってない?」

 

お店の人「やってるやってる!」

 

というわけで、お店の人に向かい入れられ店内へと入店するのでした。

 

店内を見てみるとそこそこお客さんも入っているようでして
どうやら席の配置替えが行われていたようで、ビリヤードの位置が変わっておりました(笑

 

ちなみにこの日は店内から防犯カメラ監視モードだった為に外でウロウロしていた私に気づいたようで
入れてくれたみたいです(笑

 

K「オキニ2は今日着てるよね?」

 

お店の人「あー、今お客さんが居るからちょっと待っててね」

 

そう言われて席に通されしばらく待つこと10分程

 

img_3143

 

軽快なステップで登場するオキニ2なのですが、
しかし、席に着くと同時に『ひしっ!』と抱きついてくるオキニ2が
いつもより可愛く見えたのは言うまでもなく、

 

そこには外国人には分からないなんとも言えない寂しさの表れなのでしょうかねぇ(′・ω・)
まぁ・・・いいカモであることには変わりはありませんけどもね(笑

 

オキニ2「今日は4日ぶりにお店が開いた・・・・」

 

K「そうなんだ・・・お店やってなかった間何してたの?」

 

オキニ2「寝てたSleep!」

 

K 「あーそう(;′-′)」

 

K「今日お店何時までやってるの?」

 

オキニ2「あなた次第・・・・」

 

K「朝までノンストップかYO」

 

久々に開いたことからお店の状況的に常連的な方達が足を運んでいるのか
2Fの状況はどうかはわかりませんが、1Fのフロアーは半分くらいは埋まっていました。

 

オキニ2「ごめん、今日私お客さんいるから」

 

K「いいんじゃない?適当に一人で飲んでるよー」

 

と言って2Fに上がっていくオキニ2
前日は禁酒日ということもあってお酒を一滴も飲んでいなかったので
本日はまったりとゴットファーザー気分に浸って飲もうかなと思ってた所

 

お店のチーパパ?な感じの人から

 

チーパパ「K!一人飲んでても楽しくないだろ〜!今3人女の子余っていて」

 

チーパパ「料金タダでいいから付けてやってくれ」

 

K「えっ・・・(;′ー′)オキニ2がいるから別に付けなくてもいいんだけど」

 

チーパパ「まぁ、いいからいいから!」

 

なんかよく分からない気の回しをされたようでして
なぜか席には3人娘が揃うこととなったのでした。

 

名前は忘れたけど出身地は覚えてるんですよね。

 

ロイエット出身元エカマイのColorで働いてた姉御、コンケーン出身の美人メガネっ娘
ガイヤーンが美味い出身地の妹っぽいような雰囲気の嬢

 

割と最初は探り探りの会話だったんですが、
メガネっ子がコンケーンという所から話が異様に盛り上がりまして

 

K「コンケーンかぁ・・コンケーンの子前彼女だったんだよね」

 

K「すごい性格良いし、面倒みもいいし、面白いよね」

 

メガネっ子「そうそう!コンケーンの子は性格いいよ!」

 

容姿は全くもって昨年付き合ってた嬢とは
正反対のタイプの子だったんですが、話し方とかノリがまんま同じでした(笑

 

元Colorで働いてた姉御嬢「Kはタイ料理どんなのが好きなの?」

 

K「タイ料理?・・・そうねぇ・・・(;′ー′)ガ、ガパオとか?」

 

(′・ω・′)はっ?(′・ω・′)ん?(′・ω・′)えっ?

 

K「ああー・・・うん、ごめん鞄じゃないから、ガパオライス」

 

発音というかなんというか・・・難しいですよね(笑

 

K「あとは、チュムチュムとかムーガタとかムートーカティアンとかよく食べるけども」

 

コンケーンのメガネ娘「あっ私寿司すきだよ寿司」

 

K「そうなんだーおいしい??」

 

コンケーンのメガネ娘「うんうん、日本の料理美味しいよね」

 

ガイヤーンが美味い出身地の子「ソムタムとか食べれる?」

 

K「ソムタムねぇ食べれるよー普通のソムタムタイとかだけど」

 

元COLORで働いてたロイエット嬢「え?辛いの平気なの?」

 

K「いや・・辛いのは・・・ダメかなぁ・・・少しだけなら・・・」

 

K「そういえば、タイの人ソムタムプラー大好きだよね・・・」

 

K「なんで好きなん?(;′ー′)割と臭いが特徴的だし、お腹壊さない?」

 

コンケーン出身のメガネ嬢「あー・・・ソムタムプラーね・・・」

 

コンケーン出身のメガネ嬢「日本食でも同じようなものあるじゃん?ナトウ?」

 

K「ん?・・・納豆?」

 

コンケーン出身のメガネ嬢「そうそれ、あれネバネバしてて臭いも独特でしょ」

 

K「まぁ確かに・・・・だけど美味しいよ」

 

コンケーン出身のメガネ嬢「そう、タイ人がソムタムプラー食べるのはそれに似てる」

 

ハッ(゜Д゜)・・・あー、なんかちょー納得した!

 

K「・・・でもお腹も壊すじゃん?」

 

コンケーン出身のメガネ嬢「お腹もスッキリして良いんじゃない?★テヘペロ」

 

まぁ、その理論はイマイチ理解しがたいものでしたが、
しかし、日本人が納豆食べる感覚とソムタムプラーをタイ人達が食べる感覚は
似たようなもの
というのは、なんとも美味い説明だと思いました(笑

 

とまぁそんな感じで4人でワイワイしてたわけでして、
女3人寄ればカシマシイって言うんですかね?

 

マシンガントークの応酬なもんですから割とついていくのが大変でした。

 

しかも3人同時に話しかけてきたりとか・・・・聖徳太子スキルは持ち合わせてないんで

 

K「・・・ごめん・・・ちょっと待って・・・一人づつ喋って(;′ー′)」

 

まぁ、でも分からないって伝えると外国人でもわかりやすくゆっくりしゃべってくれるので
オキニ2より優しさを感じるのでした。

 

というかおそらくこの3人は外国人にも慣れている子達なのだと感じました。

 

元COLORで働いてたロイエット嬢「日本人って礼儀正しいよね・・・」

 

K「えっ・・・なんで?(;′ー′)」

 

元COLORで働いてたロイエット嬢「お店で遊び終わった後外で車に乗った人を見送る時」

 

元COLORで働いてたロイエット嬢「車が見えなくなるまでお辞儀してるから」

 

K「・・・・よく見てるなぁー(;′ー′)」

 

なんというか色々な外国人の動作を女の子達は記憶してるんですね・・・
変なことしないように自分も気をつけよう・・・(笑

 

そして永遠と続くガールズトーク
今まで色々な所で飲んできましたが初回でこういう感じの雰囲気になったのは
あまりなかったので普通に楽しかったです。

 

まぁコンケーンの子の性格の良さとノリの良さのおかげかなと思いますけども
ムードメイカーが一人いると盛り上がりますよね。

 

と、そんな良い感じの雰囲気の中
お客さんの所から離れてきたベロ酔いのオキニ2が登場

 

オキニ2「K!!!!」

 

・・・・あっ・・やばい酒乱モードに入ってる(;′-′)

 

名前を叫ばれつつ3人付けていた私の所に仁王立ちのごとくそのまま
私の膝の上にIN

 

耳元で・・・・『ラックマイ?』

 

とか囁いて聞いてくる感じはもはや狂気の沙汰でした(笑

 

K「・・・えーっと・・・チェックビンでお願いします」

 

オキニ2「ダメ!無理!帰んなアホー!!!まだダメ」

 

K「お姉さん・・・もう朝の4時なんですけど・・・明日仕事なんですけども(;′ー′)」

 

そんな酒乱のオキニ2を横の席に降ろしチェックビン
お会計、本当にタダで3人付けてくれたみたいで850THBくらいでした。

 

今まで最低でも1500THBくらいは行ってただけに
非常にリーズナブルに楽しめたのでした。

 

ただ、それとは別にチップは各嬢達にそれなりに渡してますけどもね。

 

いずれにせよ久々に色々な意味で充実感を味わえた日だったのでした。
また飲みに遊びに行こうっと(笑

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket