私が惚れたタイ人彼女とバンコクのお店で出会った頃の話

medium_8366880285

この話は書こうかどうしようか非常に悩んだ所だったのですが・・・
まだまだ年末のパタヤ編も終わらないですが、
いい加減こっちの話も書いてみようかと思います。

意外と私は一途だったりします。

なんだかんだで元彼女の事は今でも忘れられませんし、
叶う事ならまた会いたいと思っています。

一年半くらい一緒に付き合ってはいた彼女だったのですが、
その間誘われて飲みには行くものの、実際お持ち帰り等は皆無だったわけで

タニヤなんかもほとんどいきませんでした。

非常に一緒にいて心地良かったので…

あぁ・・・書くとまた忘れられなくなってしまう・・・

という事で本当は書きたくないけどw
長く付き合っていくというのはどういうものか
分かるように書いておこうかと思います。

以前も書きましたが、私の彼女は夜の女の子でした。
カテゴリー的にはバービア系の子ですね。

初めてあったのは、仕事疲れで立ちよったお店。

バンコクの就職で、仕事にも慣れてきて
忙しい毎日を送っておりました。
仕事は仕事で意思の疎通がなかなか思い通りにいかなくて

てんやわんや・・・

日々勉強の毎日でした。
そんな中、

今はもうないですが、スクンビットソイ33にあった
クリスティーナクラブというお店で知り合いました。

3年前の当時、この日はちょーど選挙の日だった時期で

インラック政権が樹立した日でもあります。

確か、選挙という事で禁酒日だったのか
どこのお店もお酒を出せない所が多かった気がするのですが、

なぜか、このお店は出しておりました。
なんで、このお店に立ち寄ったかというと・・・

なんでしょうね、
完全にノリで立ち寄ったんだと思います。

門構えがなかなかこう気軽に入れる感じではない雰囲気であり
多分、日本人はまず入らないかと思うようなお店

店内に入店後、

最初はママさんと話してたんですが、

フト突然ママさんが
『横の子どう?』という目線で紹介している。

K「ん?何?横?」

全然気づかなかったんだけど、
視線を横に持っていくと・・・・

ちょー笑顔が可愛い女の子を発見(*´Д´)

雷の効果音があったのは言うまでも有りません・・・
彼女を一目見て、瞬間心を奪われました。

彼女は当時このお店で働き初めて3ヶ月くらいのバービア嬢
日本語は一切喋れず、英語とタイ語

目元のだけに気合いを入れた化粧と黒髪ボブ
そして、少し褐色が特徴の女の子でした。

このお店は基本的にファラン達のお客が多いお店という事もあって
英語は喋れるようになっていたんだと思います。

色々と話を聞いて見ると
年齢は20のカンチャナブリー出身の女の子

カウンターサービスの方に目線を戻すと
ドヤ顔のサービス

サービス「やっぱり好きだと思った・・・」

そんなしてやったりな顔に
正直図星だった為に何も言う事もできず(笑

サービス・彼女と三人で色々と話すのでした。

ちなみにこのお店、プールバーでもあるので
ビリヤードも出来ます。

というわけで、彼女と二人でトライ。
ぶっちゃけそこそこうまくない彼女でしたが・・

私もそれほどうまくないという事で(笑

お互いなかなか終わらずループ。
でも場はそこそこ盛り上がりを見せ
(お客さんがいないけど、店員達がみんなで盛り上がっていた)

結局、彼女の勝ちで終わりました。

ヘタレですいません(;´Д´)

その後、実はこの日
トランスフォーマー ダークサイドムーンが公開して間もなく
個人的に非常にみたいなと思い、彼女と一緒に見れればなと思い誘ってみる事に

K「トランスフォーマーこれから見に行くんだけど、一緒に行く?」

元彼女「トランスフォーマー!!見たい!一緒に行く!!」

彼女の元気の良さに圧倒され、じゃ二人でエンポリアムへ見に行くという事で
彼女をお店から連れ出し、そのままエンポリアムへ向かうのでした。

ちなみに、特にショートでとかロングでとかそういう交渉は一切しておらず、
確かお店に連れ出し料金1500Bくらい払ったような気がしました。
このお店他と比べてなんか高い設定だったんですよね。

彼女は着替える為に一旦更衣室へ
その間まったりとサービスの人と話しています。

….

..

.

着替えてきた彼女はTシャツにショートパンツとラフな感じで登場

なんかやたらTシャツのデザインが面白かった記憶があるのですが、
さすがにその内容までは覚えていません(笑

えらいその辺の話で盛り上がった気がするんだけども・・・
プリントされている内容がなんだか人の名前っぽくて
(本当はタイの地名)

だったのをしきりに

k「誰のTシャツ??」

みたいな事を聞いていて彼女にオオウケでした。

エンポリアムへ移動中、彼女にトランスフォーマーの前作は見た事ある?
みたいな事を聞いたら、見た事ないとの事(笑

まぁ、ノリで付いて行きたい見たいな感じだったんでしょうね。

非常に無邪気で愛想もよく、
タイで知り合った嬢の中では今でも一番好きかもしれません(笑

映画を観賞後は、そのまま私のアパートへ二人で帰宅します。
特に彼女も帰る様子もなく、そのまま朝まで一緒に過ごすのでした。

今となってはなかなかこういう状況は難しいですが、
なんだかパタヤの時に居た感覚をちょっと思い出しましたね

これが、きっかけで、この後色々と
彼女との関係は急展開を見せていきます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: motoyen via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket