移転後初のパッポンのキングスキャッスル1へVIPルーム完備な店になってた

1

 

パッポン界隈に久々に遊びに行こうとタイの超兄貴に誘われて移転したキングキャッスル1へと初めて遊びに行ってきました。

 

移転したキングスキャッスルの場所は下記マップを参照。

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

まぁ、LB専門のキングスコーナーのお店の真向かいに移ったみたいですし、お店の1Fの前にはモニタがあって店内の様子が映し出されているからまず迷わないと思います。

 

お店自体は2階にあるのですが、キングスグループ系であればまずぼったくりの心配はしなくてよいでしょう。

 

さて、初来店のキングキャッスルですが、店内はものすごく広いです。

 

まえのオンボロなお店とは裏腹に高級クラブ感すら漂っているていて、場末感は全く感じません。

 

そして、さらになんと今回のキングキャッスルにはまさかのVIPルーム完備という無駄な仕様に(笑

 

 

一体誰が使うんだよ・・・・と思いましたがうちらで早速使ってしまいました(笑

 

というか、3人でこの日遊びに行ったわけですが、なぜかいきなり通されたのがVIPだったという・・・(′・-・)、一緒に遊びに行った超兄貴がそういうオーラを醸し出してるんでしょうね(笑

 

 

在籍している嬢は多分大半がコヨーテな印象です。

 

みんなホットパンツ系で統一されているので、なんというかエロさは感じないのですが、ノリの良さはさすがのキングスグループと行ったところでしょうか。

 

まぁ、嬢よりおばちゃんたちのノリが色々な意味でうざいですが(笑 ここはそういう所なのでそこは目を瞑ってあげましょう。

 

ちなみに、ある程度ハッチャケてくるとおばちゃん達が増殖してくるので、ある程度の区切りの所で止めてあげる遊びが無難です。

 

じゃないとあいつらよく知りもしないウェイターとかサービスとか引き連れてくるから要注意、しかし、一度注意してあげれば以降は大人しくなるので、やりすぎてると感じたら釘をさしてあげましょう。

 

それで対応が変わることは特にありません。

 

 

コヨーテ達の接客は割と体を張ってる感はあるかな?と思います。コヨーテの割にはですが。

 

ただ見てた感じ直に胸を触られるのは拒否ってましたね。

 

 

以前の場末感溢れるスタイルが好きだった人にちょっとゴージャスな店に変貌しちゃって落ち着かないかもしれませんが、一度はパッポンに訪れたら足を運んでみるといいかなと思います。

 

以前比べてまったり飲めるお店にはなってはいますので。

 

ちなみに、余談ですが、この新しくなったキングキャッスルのお店前には日本人オーナーの人がお店をやってたことがあったらしく、その名残でVIPルームとかあるそうな・・・その時代に足を運んだことがなかったのでわからないですが、お店の作りも日本人の人が関わっているって事で超兄貴曰く、日本仕様っぽい作りとのことなので、日本人には落ち着けるゴーゴーバーになっている!かもしれないですね(笑

 

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

1件のコメント

  1. 移転したキングキャッスル1いいですよね。広いしステージも見やすいし。VIPルームの経緯はそういうことだったんですか。
    ちなみに、4/27には元の場所に戻ってしまうそうです。

Leave A Reply

CAPTCHA