読者さんと世界の手羽先のちスクンビットのカラオケクラブへ

2e36b59c

写真はスクンビット33フォーチュンクラブの新人のRoseちゃんです。
・・・やけにモデルっぽいようなクオリティの写真ですね?
もしかして現役のモデルさんとか?まぁ実物もかなり美人さんです。

 

さてさて、久々な読者のリピーターさんにこの間お会いしてきました。
実に半年振りになるでしょうか。

 

何度かタイへは足を運んではいたと言う事でしたが、私の日本帰国のタイミングだったので
お会い出来ずに久々の再会となります。

 

まずは食事でもと言う事で、スクンビット39にある世界の山ちゃんへ訪れる事になります。
ちなみに、幻の手羽先で有名と言う事で、本店は名古屋にあるんでしょうかね?

 

最近ちょくちょくと訪れる機会があり、仕事関係の方達と食事によく行ったりします。

 

 

Photo-1

 

 

というわけで、お店で読者のリピーターさんと合流し、久々の再会で会話に華を咲かせます。
リピーターさんは将来的にはタイで事業を行いたいと構想がある方で、
日本とタイを繋げるような事業をやりたいと考えている方です。

 

私の方が全然歳は下なのですが、熱意というか、熱い気持ちは
非常に見習いたいというか、『もっと頑張らないと行けないなぁ』と改めて感じさせて頂きました。

 

そんなこんなで幻の手羽先を食べながら会話で盛り上がっっていると、
突然隣に中東系のよくわからんおっさんが座って日本語で話しかけてきました。

 

最初はなんだ?と思ったんですが、店員が注文はと聞くと要らないみたいな素振り
怪しさ爆発です(笑

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”中東系のおっさん”]Your japanese?[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”K”](´・ω・)・・・oh yeah[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”中東系のおっさん”]ニホンエンミタイ・・・Money[/speech_bubble]

 

まさかの店内で詐欺師光臨(笑

 

いやー噂には聞いてましたが、アソークからプロンポン付近に掛けて出没している
日本円見せて詐欺。まさか、一般の日本食レストランの店内にまで入って来るなんて

 

つーか、確実に日本人が多いお店をピンポイントで狙っている辺りタチが悪いですね。
というわけで、後の以降の会話は詐欺師と分かったので完全に無視を決め込む事にしました。

 

相手にしなかったので、そのまま去って行き今度はまた別の入り口付近の日本人に声を掛けてましたけど。
・・・つーかあれですね、これってお店の評判にも関わってくるような気がするので
日本食店舗のお店は注意した方が良いと思います。

 

写真取っておけば良かった(笑

 

その後、タイ人の店員さんに何を言われたのって聞かれたので
『カモーイ』だって伝えておきました。危ない危ない

 

さて、そんなハプニングもありつつ、食後はそのまま近場の
スクンビット33のカラオケクラブ・フォーチュンクラブへ向かいます。

 

リピーターさんがお気に入りの子は既に辞めてしまっていなかったんですが、
今回新たに入った新人の子を付けておりました。

 

接客の良さと愛想の良さはぴか一の子
リピーターさんも満足していたような気がします(笑

 

ちなみに、私が席に付けた子ですが、
こちらも新人の子・・・というか夜のお店で働く事自体が初めてらしく
システムに対して何も知らなく、隣にママが席に付き

 

OJTです(笑
色々と話をふってみるモノの多分緊張しているか何かで
反応は極薄でした。

 

まぁー最初は誰でもそんなもんですよね(´-´)

 

なんとか笑顔がみたいなーと思ってあの手この手を尽くしたんですが、
まさに『アナと雪の女王』並にガードが固かったです。

 

そういえば、タイでも『アナと雪の女王』は映画で在った訳ですが、
日本ではLet it Goは松たか子が日本語で歌っているバージョンがあるわけですが、

 

実はタイ語のバージョンもあったりするのをご存知でしょうか?
これ、私も知らなかったんですけど。

 

 

ちなみに、タイでは『アナと雪の女王』のタイトルは『Frozen』みたいですね。

 

なんと、今回リピーターさんが熱唱(笑
嬢達にオオウケでした。

 

意外とみんな知ってるんですね・・・・
というか、この曲を男性が歌えること自体が凄い。

 

いやー色々と勉強になります。
というか、最近私も新しい曲は聞いているものの全然練習してないので
新しいレパートリーを増やして行きたいですね。

 

そんなわけで久々に再会した読者さんとのタイ語カラオケ合戦は
楽しいものとなったのでした。

 

その後バカラへ行きたいと言う事で
久々にソイカウボーイ・バカラへ訪れる事となります。

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket