読者さんと週末スクンビットの月光で飲みつつカラオケ・インタマラと梯子した日

IMG_0235

 

この日BTSアソーク真下の出来立てバーにて
オープニングパーティーが開催されていたということでお邪魔していました。

 

そしたら、以前仕事関連で知り合いになった一般のタイ人女性の方にも偶然にも久々に会うことが出来
色々と可愛がってもらってきたわけですが(笑

 

年上のお姉さんなのですが、やはり私のタイ語が拙いので子供扱いもいい所でして・・・
もっとしっかりとしたタイ語を喋れるようになりたいなぁと切に感じております。

 

一般のタイ人のお姉さん「K!彼女はどうしたの?」

 

K「・・・・別れました!(;´-´)」

 

一般のタイ人のお姉さん「あれ・・・彼女タイ人だったっけ?」

 

K「あ・・・うん・・・そうですハイ」

 

一般のタイ人のお姉さん「なんで別れたの?」

 

まぁ・・・タニヤ嬢だなんて口が裂けても言えないわけですが(笑
適当にお茶を濁して・・・

 

K「外国人だから色々と大変なんです・・・」

 

なんて無難な回答でその場を回避しておきました。

 

仕事で知り合いになったこのタイ人のお姉さんは同僚の女性と二人で来ていたようでして、
その同僚のお姉さんの目つきがきつくてきつくて終始ガクブルしていたわけですが(笑

 

まぁ語尾に『カポン』は必須でございます。

 

そんなわけで『一緒に食事しようよ!』って事で席にお邪魔して
ディナーをお姉さん方と一緒してきたわけですが

 

IMG_0236

 

薄皮ピザうまいよ薄皮ピザ(*´Д´)
あとは、タイ系のサラダみたいなやつをお姉さん方とビール飲みながら
一緒に会話しながら食してました。

 

一般のタイ人のお姉さん「Kいつ日本帰るの?」

 

K「今ん所その予定はないのだけれど・・・」

 

一般のタイ人のお姉さん「日本帰ったら絶対化粧品のお土産お願いね!頼みたいのあるから!」

 

K「・・・(;´-´)御意」

 

やっぱり資生堂は鉄板のお土産だと思います。

 

IMG_0233

 

そんなわけで久々に再会したタイ人お姉さんとのディナーは程々に、
その状況をリアルタイムでツイッターでつぶやいてたら
ブログにてよくコメントを残してくれるRickさんより、

 

今ソイカウボーイのバカラにいるけど良かったら一緒に飲まない?

 

なんていうお誘いを頂きまして、ちょうどソイカウボーイは目と鼻の先でしたので
バカラで合流することになりました。

 

ちなみにRickさんはタイで仕事をされている方であり、ブログもお持ちのようで
毎日更新されているようです。Rickさんのブログはこちら

 

というわけで、お姉さん達とも別れアソークのバーを後にしソイカウボーイのバカラへ突撃
特徴をTwitterのメッセにて教わっていたのでRickさんはすぐさま発見する事が出来ました。

 

合流後かるーく舞台のバカラ嬢達を眺めつつ

 

Rickさん「せっかくだからこれから焼き鳥でも食べに行く?」

 

ということで、深夜10時過ぎでしたが以前Rickさん行きつけの以前教えていただいた
月光に二人で足を運ぶ事に

 

IMG_0240

 

普段Rickさんはよく足を運んでいるという事で、接客の店員さん達の対応が明らかに違うっていう
フレンドリーにRickさんの所に代わる代わる女の子が寄ってくるこの感じ・・・

 

どんだけ通ってるんだと(笑

 

スクンビットの日本居酒屋月光は時間帯にもよるのかもしれませんが、
そこまで街中の居酒屋に比べてうるさいような雰囲気のお店ではないので
落ち着いてまったりと会話を楽しみつつ酒が飲める日本スタイルの居酒屋だと思います。

 

スクンビットソイ16の日本居酒屋月光の湯豆腐はボリューム満点でうまい
先日TwitterでのRickさんのご紹介でスクンビットソイ16にある日本料理居酒屋の月光というお店に足を運んできました。

 

ちなみに、相も変わらずオープニングじゃんけんは健在という事で確か今回も無駄に勝ってしまって
ビール一杯無料サービスを獲得した気がします(笑

 

とりあえずメニューはすべてRickさんにおまかせで、私はたこわさびと酒があれば十分だったのですが
がっつりと質の良い焼き鳥を食べれた気がします。

 

接客居酒屋らしく、Rickさんは店員の女の子達にビールを振舞っていたわけですが、
なるほどこういう感じで遊ぶのかと勉強になりました(笑

 

スクンビットソイ22とかのこいもと同じ感覚で気軽に店員の子と談笑しつつご飯が食べれるのは
退屈せずに済みますね。

 

というわけで、仕事の話もしつつ、店員の女の子やママさんをRickさんがいじりつつ
お腹も酔いもほどほどに良い感じに仕上がってきたので

 

ボトルがありますって事でいつもの行きつけ
スクンビットのフォーチュンクラブに向かう事になったのでした。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket