超長距離恋愛でもタイ人女性と結婚に至る希望は諦めなければ道はある?

3076897970_969cfa6a96_b

 

タイ・バンコクの地に住んでいてもなかなかうまく行かないタイ人女性(夜の嬢)達との恋愛
短期滞在者の方には超長距離恋愛になる事から、お互い好きになっている同士の方達であれば
その方達が抱える距離を超えられない壁をどう埋めたらいいのか?

 

なかなか解決するに至るには、難しい問題だと思います。

 

もし私が自分の立場であれば耐えられないなぁって超長距離恋愛の場合は思うんですが・・・
そもそも付き合ってて会えない・触れられないは・・・悶々とした日々を過ごさないといけないわけでして
如何にインターネットが発達して気軽に24時間連絡がLINEやSkype等で取れるようになった時代でも

 

直接的な触れ合いはやはり非常に大事ですよね。

 

さて、そんな超難関な超長距離恋愛に終止符を打とうとしている人物が一人居ます。

 

 

彼の名前は『坊ちゃん』

 

 

以前仕事の絡みで知り合った友人であり、クライアントでもある坊ちゃんは
インタマラのコヨーテ嬢(現役大学生)と出会ってからあれよあれよという間に

 

半同棲→彼女の大学の友達達とグループ交際→彼女の実家へお泊まり→日本旅行

 

というステップを着実にこなして来た彼ですが、先日仕事の話が終わった後に・・・

 

坊ちゃん「Kさん・・・今年の○月に彼女と結婚するかもしれません」

 

(;゚Д゚)
(;つД⊂)ゴシゴシ

 

(゚Д゚)え?

 

K「マジで?」

 

突然の衝撃の事実を聞かされましてびっくりした次第であります(笑
話を聞いている上で坊ちゃんの彼女が如何に彼を愛しているかというのは
お腹いっぱい聞かされるわけなんですが、タイ人女性側も本気で好きであれば

 

ここまでするんだなぁと非常に納得せざるえません。

 

ちなみに、現在元コヨーテ嬢は夜の仕事は辞めており、

 

曰く『もうこりごり!』だそうです(笑

 

つーか元コヨーテ嬢の酒癖の悪さがむしろこっちはこりごりだわ(;´Д´)

 

さて、彼が日本へ帰国してから丁度1年くらい経とうとしているのですが、
仕事の絡みで月2〜3回くらいはSKYPEで連絡を取り合いし、色々と状況はいつも聞いているんですが

 

本気で長距離恋愛しているタイ人女性は彼氏が居る日本へ頻繁に会いに行く


2ヶ月間隔くらいで彼の元に会いに行っているっていうね。
いやー本当に・・・まさにタイ好き男性の方がタイへ隙あらば
連休を取って訪タイをするまさに逆ヴァージョンですよ(笑

 

坊ちゃん「いやー来月また来るんですよ」

 

K「・・・・あれ・・・今一緒にいるよね?なのにもう次が決まってるの?」(;´Д´)

 

彼が日本へ帰国したこの一年くらいの間で・・・6〜8回くらいは行ってるんじゃないんですかね?
元インタマラ現役大学生コヨーテ嬢の本気度が伺えますねぇ。
ちなみに渡航費用(航空券)は彼女が払っているそうです。
滞在費は坊ちゃんもちみたいですけどね。

 

本気で長距離恋愛しているタイ人女性はLINEスタンプや文字でやり取り?緩い!ビデオ通話で朝まで電池が切れるまでノンストップ


 

坊ちゃん「毎日ビデオ通話で電話掛かってくるんですよ・・・一緒に寝ようという事で」

 

K「ん??どういう事?」

 

坊ちゃん「枕元にこう携帯をおきましてどっちか寝るまでずっとビデオ通話です」

 

坊ちゃん「どちらかの電池が切れるか・・もしくは」

 

坊ちゃん「長時間携帯でビデオ会話していると発熱で絶対どっちかの携帯が止まる感じです・・」

 

 

盛大に吹きました
そこまでやってるのかとしかも毎日(笑

 

 

ほんとーに愛されてるんだなぁとなんかもう聞いてるだけで胸いっぱいなんですけども

 

 

日本とタイの時差は2時間あるわけですが、彼女の方はやはり近くに彼が居ない寂しさから
とにかく頻繁に寝るとき以外にもビデオ通話が掛けまくっていたそうですが、

 

坊ちゃんもさすがに仕事中は無理だからやめて!と指導した所
最近ようやく仕事中はかかって来なくなったそうでして(笑

 

なんともまぁ・・・羨ましい限りでありますね(*´Д´)

 

本気で恋しているタイ人女性のFacebookプロフィール写真やタイムラインカバー全部彼氏と写ってる写真


 

タイ人はFacebook大好きです
そして写真も大好きです。

 

好きな彼氏と一緒に写ってたらそれをタイムラインに上げるなんて至極当然な成り行きなわけでして、
逆に言うとFacebookをやっているにも関わらず彼女が自分と一緒に写っている写真を
Facebookにアップしないというのは・・・・何かしら事情があるかもしれませんね。

 

 

つまりそれは友達に貴方をあまり紹介したくないって事でしょう?

 

 

超本気のタイ人女性は恋してれば彼氏が出した課題にも取り組む姿勢


お互いに溺愛し、風に任せているというような感じでも坊ちゃんはなく締める所締める以外と厳しい彼
実は帰国する丁度1年前に彼女に課題を突きつけたそうです。

 

その課題とは

 

将来的にもし一緒になりたいんであれば日本語はマスターして欲しい。
それは平仮名・カタカナだけの中途半端ではなく漢字も読み書き出来るレベルまで
日本語を習得する事を条件に出したそうで、元インタマラのコヨーテ嬢は
必死に現在も勉強しているようです。

 

その成果は着々と身を結んでいるそうで去年の7月に
坊ちゃんがタイに来て会った時には日本語喋って理解してましたからね。

 

 

日々の勉強の成果が伺えます。

 

 

まぁ、ここまで真剣な例もなかなか数少ない事例ではありますが
此処までやってるからこそ超長距離恋愛でも彼らは恋人同士だなと
思えるんじゃないんでしょうか?

 

日本への渡航は行き過ぎてる感はあるにしろ

 

まぁこれが本気で惚れているタイ人女性の一つの例と
思っていただければ良いかなと思います。

 

超距離恋愛を現在している方は離れているからこそ十二分に彼女の事を気遣ってあげてください。
LINEのスタンプや文字だけじゃ普通であれば絶対に物足りないでしょうからね。

 

結婚を真剣に考えたいのであれば・・・
まずはステップを踏んで本気で彼女に愛してもらわないとダメですよね。

 

それに対するこちらの対応も真撃に浮気をせずに仕事を頑張る

 

まずはそこからではないでしょうかね(笑

 

photo by flickr
[`livedoor` not found]
Pocket