週末は元タニヤ嬢の出戻り娘と久々にスクンビット界隈でデート

11

写真-4

とある週末の金
曜日、お客さんとのタニヤアテンドが終わった後に
ふと元タニヤ嬢の出戻り娘から連絡がありました。

 

電話があったのはこの間寂しくて夜電話して以来ですので
意外と日は立っておりません。

 

お酒を飲んで寂しい時はゴーゴー嬢やタニヤ嬢に電話したくなっちゃう

といわけで電話に出る訳ですが・・・

 

第一声が

出戻り娘「K!!コータンノーイシ!」

・・・・お前・・・いきなりの第一声がそれかよ(´Д´)

 

相変わらずぶれない女です。
でも彼女の言うお金ちょーだいの催促電話って。

なんというかこう嫌みな感じがしなくて、笑って許せちゃう感じなので
結構私的には慣れているという事もあってそれほど間に受けていません(笑

 

電話の内容はお金ないから遊びに行こう!
というよくわからない理論

 

・・・お金ないなら普通遊びに行かないだろう・・(´・ω・)

まぁちょーどお客さんと別れて暇でしたので
スリウォン通りで待ち合わせする事にします。

どうやら彼女の住んでる所はこの辺にあるらしく10分くらいで到着。

 

バッチリ化粧も決めていますが、まだまだ若いという事もあってか
若干幼さが残る印象があります。というか身長も小さい嬢ですので

いつも頭に手を置いております(笑

 

その度に『オマエバカヤロー!』言われますが、

 

私はいつも返しで『おまえがバカヤロー!』

 

と返して遊んでいます。
最近、どこから仕入れて来たのかわかりませんが・・・
日本人から言葉を教わったみたいで

 

出戻り娘「オマエシバクゾ!」

 

が新たなボキャブラリーとして追加されてました。

うーーん。相変わらず面白い子だ(笑

 

こういう気を遣わないで遊べる子はやっぱり楽しいですね。

そして、合流後どこへ行く?という話になり
スクンビットソイ15!で飲みたいという事で

テーメーカフェへ・・・・

 

お前の職場かYO!!(;´ー´)

 

そしてなぜかテーメーカフェで飲む事になりました。
まぁいいか・・・

 

この日、日本人がものすごく多かったですね。
特に日本の20代くらいの若者が非常に目に付きました。

これは、テーメーカフェだけの話ではなくて
全体的にナナプラザやソイカウボーイでも同じように20代の若者が増えた気がします。

まぁ海外へ出る若者が増えるのは良い事ですね。

 

というわけで、この日まったりとテーメーカフェでお客さんを眺めつつ
二人で席に座って飲んでいるわけですが、

色々と出戻り娘に話を聞いてみました。

彼女は、テーメーカフェで働き始めたばかりですので
まだ、友達は居なく単独で行動しているそうです。

でも、彼女の容姿・年齢的に他のテルメ嬢とかと比べまだ若い子なので
大体並ぶと30分くらいで声を掛けられてすぐ上がるそうです。

 

・・・まぁ確かに、あの子のレベルが今テルメカフェで働くのは
個人的にはもったいないなぁというか、
タニヤやゴーゴーバーでもまだ働けるだろうに・・・と思うんですが

で、その辺も含め色々と話を聞いたんですが、
どうやら出戻り嬢はもうタニヤでは働かないみたいですね。
というか正確にはタニヤで働けないと言った方が正しいのか・・・

どういう理由があったのかは知りませんが、出戻り嬢自身が
タニヤをどうやら避けているっぽいです。
ゴーゴーバーはあまり好きではないらしいので
働く場所としてはアウト。

 

でも彼女自身は歌が好きらしいし、

カラオケクラブで働きたいという事なので、
将来的にはそっち系にシフトして行って欲しいなぁと感じます。

私も出戻り嬢と
また歌いたいですしね・・・(´・ω・)

 

そんな話をしつつも、
2杯くらいお店で飲んでそのまま家へ戻ります。

ちなみに出戻り娘、
口では『お金頂戴お金頂戴』と言って性格が悪いように感じますが、

 

意外と性格は非常に良い子だったりします。

 

彼女の良い所はまず家へ来ると必ず部屋を掃除してくれます(笑
まぁ私の部屋が綺麗じゃないという事もあるんですが・・・

大抵そういう行動をする子っていうのは

 

性格がいい子が多いというのが
私の今迄の経験です。

 

ちなみに家へ戻った後は
二人で話ながら酒盛りします。

一年前と違って当時は二人で家に居ても日本語の会話がメインでしたが、
最近ではもうほとんどの会話はタイ語で出来るようになった(日常会話限定)
という事もあり色々な面でやはりタイ語が話せた方が楽しいなと感じました。

 

・・・・・・

・・・

 

翌朝、休日という事もあり12時過ぎくらまで寝ておりました。
起きたらご飯食べたいという事で、ラマ9迄二人でご飯を食べに行きます。

出戻り娘のリクエストの元MKへ
意外とタイの女の子ってMK好きな子多いですよね。

ある意味日本食を食べに行くよりMKの方が良いというときもありますので
ケースバイケースで連れて行ってあげると良いかもしれません。

 

ちなみに彼女はイサーン系の出身の子です。

MKにご飯食べに来た時にも大抵は彼女がせっせとやってくれたりする所は
家庭的な所を感じますね。

 

まぁ私もそこそこ付き合いが長いという事で
向こう側が率先してやってくれる場合は私も下手にコチラから
手伝ったりしません。

邪魔とか言われるので(笑

写真-1

写真 2

楽しく、食事後は彼女は帰宅するという事で食事代はこちらで出しましたが、

 

近くのカフェでホットドックっぽいものと
ジュースを買ってくれました。

 

やっぱり性格は良い子ですねぇ(*´ー´)

写真-3

半年振りくらいのデートですが、
彼女の場合は我が侭娘と違って気を遣わなくていいので
非常に楽というか、久々に何も考えずに楽しく遊べたのでした。

 

これからは、たまーには電話して遊ぼうかなぁ(笑

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

11件のコメント

  1. 知り合いの駐在員さん on

    パタヤなら、いくらでも店は紹介できるんだけど、、、
    ソイ33とかならカラオケ多いけど、あそこ最近は客足がかなり悪いって聞いた。
    一番稼げるのは、やっぱり日本人相手のテルメなんかなぁ。

    • タニヤの方もやはり最近は客足が遠のいているみたいですね・・・
      以前の活気を取り戻して欲しいものですね・・・

    • いやいやwこれはモテてるとは言わないですよ(笑
      いわゆるお金の催促って部類のお誘いですから。

      そんな事言ったらご飯誘って来てくれるリピーターさんの方がモテてると思いますけど(笑

  2. ソムキット on

    部屋を掃除してくれたりして、良い子のようですが、ちょっと日本人慣れしていて、ドキドキ感が無いのが残念ですね。

    • そうですね〜日本人慣れしてようとも
      個人的には私はもう気にしませんね。

      その場の雰囲気が楽しく過ごせる子であれば(笑

      ドキドキ感はそもそも1年以上の付き合いなので(空白期間はありましたが・・・)
      沸いて来ないかもしれません。

  3. Kさんこんにちは。

    >>出戻り娘のリクエストの元MKへ
    意外とタイの女の子ってMK好きな子多いですよね。

    MKってタイ国民の特別なレストランなんですかね?自分のお気に嬢の部屋にも紙製のMKのフォトスタンドがあり、嬢に聞いたら誕生日の記念に店内で撮ったらしいです。

    今度はゴールドに連れて行ってやりたいです。

    • やはり、大型店舗には必ずと言っていい程入っているのが大きいでしょうか、
      BIG-Cだったりロータスだったり。

      あとは、タイ国内で290店舗展開しているというのもタイ国内レストランでは一番大きいのではないでしょうか。
      だから比較的に田舎の方にもあるし、知名度が高いんだと思います。

      日本食レストランはほとんどバンコクに集中していますので
      そう言う点では、MKが好きな子の方が多いかもしれませんね。

      そういえば、MKで誕生日をやると、店内のスピーカーからバースデーソングが流れて祝ってもらえます。
      そう言ったとこもタイ人に受ける所なのでしょう。

  4. 元カノと再開してから、なんだか一気にモテ運が上昇している気が。でも、この出戻り嬢といる時が一番自然っぽく見えるなぁ…。

    • そーなんですよね。
      なんだかんだで一番気を遣わなくて楽しめるのは出戻り嬢なんですよね・・・

      一番愛嬌のある嬢だと思います。

  5. Pingback: 夜働くタイ人女性の恋愛事情は短期決戦なのか、久々に連絡があったテーメー嬢 | バンコク・就職・夜遊び日記

Leave A Reply

CAPTCHA