酔っぱらって寂しくなるとついついタニヤ嬢やゴーゴー嬢に電話しちゃいます

17

medium_14484582256

とある週末の深夜4時くらい、酔いまくっての帰宅ですが・・・
この日は我が侭娘とも会えず・・・電話するもの

 

今日は駄目とか言うから、おとなしく帰宅します(´・ω・)
最近彼女はものすごーく冷たいんです。

 

何となく理由は分かりますけども・・・

 

やっぱり追ったら負けですね・・・

 

という訳でなんだか非常に切なくなったので
片っ端から女の子に深夜4時ですが電話してやろうと思いました
(ちょー迷惑)

 

と言っても、現状私が電話番号を知っている子は6人くらいしか居ない訳でして

 

・元彼女
・出戻り嬢
・我が侭娘
・ローハイド嬢
・エロティカ嬢
・オキニ2

 

現状この6人しか番号は知りません。

 

とりあえず・・・我が侭娘はNGなので
他の5人の中から選択して電話をします。

 

オキニ2も多分まだ仕事なので・・・ここもパス

 

というわけで
元彼女から電話!

 

・・・・(´・ω・)出ないし!まぁ・・・当たり前ですよね(笑

 

続いて出戻り嬢
電話掛けるのは実に久しぶりですね

 

・・・・・こっちも出ません、デスヨネー(笑

 

ローハイドの子はどうか!

 

・・・・・はい、出ませんorz

 

そして最後にエロティカ嬢はっと

 

・・・・・以下略

というわけで深夜の電撃電話作戦は見事に散ったわけですが(笑
まぁ・・・電話するならもっと早い時間にしないと基本は駄目ですよね(´・ω・)

 

でもしょうがないじゃん・・・
酔っぱらうと寂しくなる年なんですよ

 

という訳でこの日は大人しく枕を濡らしながら就寝する事にしました。

 

・・・・・・

・・・

 

翌日の朝10時過ぎ

 

携帯が鳴り響きます・・・・ふと確認すると・・・

 

なんと元彼女の名前が(;´ー´)

 

これにはびっくり
実に1年半年振りくらいの着信であろう事に驚きながらも
心を落ち着かせて出てみる事にします。

 

多分、以前のエロティカへ行った時の報告が行っているのでしょう。

 

でも・・まさか向こうから電話を掛けてくれるとは夢にも思いませんでした。

 

K「はろ〜久しぶり・・・今何してるの?」

元彼女「今起きた所・・・・貴方昨日電話した?」

K「電話した・・・この間ナナプラザで○○(元彼女の親友)に会ったよ

元彼女「知ってる、話聞いた」

K「今、どこで働いてるの?」

元彼女「○○の所・・・・貴方一緒に飲みたいの?(笑」

K「そうだね・・・今度・・・行くよ」

 

なんだか久々に話のは・・・照れくさいというかなんというか(´・ω・)
ちょっと気恥ずかしいものがありますね。

 

K「ご飯はもう食べた?」

元彼女「今起きた所だからまだ食べてないよ」

K「じゃあ今度ご飯一緒に食べに行こう」

元彼女「いいよ、でも私の友達も一緒にね、日本食がいい」

K「OK」

 

というわけで、なんだか勢いで日本食を食べに行くという約束をするのでした。
・・・まぁでも、正直この約束は社交辞令的な部分もあるのかなと思うので
そこ迄期待はしておりませんが、機会が在ったら最近どうなのかと会いたいですね。

 

・・・・・・・

・・・

 

午後5時過ぎ・・・
またまた着信があり名前を見ると

 

・・・・出戻り嬢(笑

 

こっちも折り返しがあるのは非常に稀ですね・・・イヤホント・・・

 

というわけでこちらも久々に電話に出てみる所
相変わらずノーテンキな声で明るい対応で返されます

 

出戻り嬢「K!元気?お金ちょうだい!!」

K「お前・・・いきなりそれか!(;´Д´)」

相変わらず元気そうでなんだかほっとしました。

K「今どこに住んでるん?」

出戻り嬢「シーロムのコンド」

出戻り嬢「Kは?」

k「ホイクワンの方」

K「今タニヤで働いてるの?」

出戻り嬢「もうタニヤは辞めたよ」

K「ん??じゃあバカラ??(´・ω・)」

出戻り嬢「違う・・・・ソイ15」

K「ソイ15?・・・あそこって何かあったっけ?」

スクンビットソイ15・・・なんだろううーん・・

出戻り嬢「カフェ」

!!ああ〜

K「わかったテーメーカフェか」

出戻り嬢「そうそう」

K「なんでまたテーメーで働いてんのよ・・・」

 

個人的な感想ですが、彼女がテーメーに顔出すのは
早い気がするんですけども・・・
年齢もまだ10代ですし、可愛さと愛嬌も抜群なので・・・
まぁ・・だからこそのテーメーなのか・・・

 

出戻り嬢「最近太ったから・・・4○kg」

 

・・・それは太ったというのか?(;´Д´)

 

K「じゃあちょっと今の写真を送って」

出戻り嬢「K!タンゴ(App)で」

K「あーそっちの方がいいね」

 

って事で彼女と久々に動画で通話します。
ちなみに出戻り嬢のLINEは消してあるので今は知りません。

 

顔を見るのはソイカウボーイで在った以来だけど・・・
っていうかそれほど時間が立ってないのに太ったのか?と思いつつ繋ぎます。

 

すると・・・

 

K「(;´Д´)・・・おい・・・」

出戻り嬢「何?」

K「なんで上着てないんだよ!!」

 

なぜか上半身裸で居る出戻り嬢
意味が分かりません。

 

出戻り嬢「この方がキモチイいでしょう」

まぁ確かに・・・男が部屋でパンツでいるようなもんですかね。

出戻り嬢「どうセクシーでしょう?」

K「あーうん・・・君の胸は小さい上に男の胸みたいだから何も感じない

 

出戻り嬢「オマエバカヤローーーー」

 

久々に聞いたなその台詞(笑
まぁ事実ですんでしょうがないと思います(´・ω・)

 

なんかどうやら友達も一緒にいるみたいで紹介されますが・・・・

 

(;´Д´)・・・あのさ・・・・
なんで友達も上着てない訳?

 

向こうでキャーキャー勝手に騒いでいますが・・・だったら着ろよと(笑
この子らの感覚はいまいちわかりませんね。

 

出戻り嬢「私子供出来た」

K「ほぅ・・・・おめでとう」

出戻り嬢「今6ヶ月」

K「へぇー旦那さんは?」

出戻り嬢「貴方の子供(笑」

 

K「なんでだよ!バカヤロー!!(;´Д´)」

 

出戻り嬢と話している面白いですね。
まぁ上の話は冗談で、最近どうやら結婚したらしいです。

 

だからもうタニヤでは働けないとか・・・・
でもテーメーはOKな基準が良く分かりませんけどね(笑

 

機会が在ったらテルメカフェで会う事でしょう。
それはそれで、ちょっとテーメーカフェへ行く楽しみが増えました。

 

そんなわけで、この日電話が在ったのは
意外性が高かった二人からでした。
なかなかびっくりですね(笑

 

ちなみにその一日後の深夜にエロティカの子から
電話した?という電話がゴーゴーバーからありました。
お店に来ないのと?

 

まぁいわゆる営業電話ですね。
もちろん寝てたので行きません。

 

そしてさらに二日後の9時くらいに
ローハイドの子から着信が・・

 

出ると今ウドンスックに居るという事で・・・
いやだからどうしろと(´・ω・)
家からものすごく遠いんですけども。

 

まぁ多分ウドンスックの奥は
割りかしローカルのクラブや飲み屋があるので
そっち行ってたのかな?

 

という感じでちょっと話して終了。

 

別段どうとでもない日常的な会話ですが、

 

私は基本的にLINEでのやりとりって好きじゃないので
なんだかんだ感情をダイレクトに伝えるにはやはり電話が一番だなと感じます。

 

あとはタイ語の上達にも繋がりますので、
やりとりするなら断然電話を私はお勧め致します

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

photo credit: sobri via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

17件のコメント

  1. >やっぱり追ったら負けですね・・・

    本当そう思いました。
    金銭的に無理難題で喧嘩して一方的にLINEブロックされてほっといてたら、2日後に何もなかったように「何してる?」とか有りますよね。

    • 私は結構よほどの頼まれ事でない限り・・・小さい頼みは大抵ホイホイ答えちゃっています・・・・
      駄目と思いつつもついつい・・・orz

      ほんと・・・追っちゃっていますので
      突き放す勇気が今欲しいです(笑

  2. 知り合いの駐在さん on

    夜中に突然、「キットゥン」連絡が俺にもあるのはなぜ?wwwww
    テルメかぁ・・・俺、出入り禁止状態はいつとけるんだろ。

    • 知り合いの駐在さん出入り禁止なんですか?

      何でそうなったのでしょう。気になります。!(◎_◎;)

      • 知り合いの駐在さん on

        んー、、、別に表だっての出禁ってわけじゃないんですけどね。
        自粛というか、、、女が寄ってこないってだけの話です。

        もう4年くらい前の話かな・・・
        とある店の女が、金をパクって逃げたわけです。

        それで俺が、唯一その子の居場所を知っている・・・
        という事情もあって、店側から共犯者みたいな扱われ方をされてトラブった事があるんです。

        在住の人は理解してくれるけど、それ以外の人には大袈裟だってよくバカにされるんですけど。
        タイ人、お金や思想が絡むと、本当に危ないんですよ。

        中途半端が一番危ないんで、まぁ喧嘩に近い話し合いで終わらせた事があるんです。

        俺は過去に、同じようにパク逃げした元カノの保証人として○十万円放出した実績がありまして、悲しいことに(笑)水商売のタイ人にも、それなりに味方がいましたから。

        それでそのお店自体は日本人観光客が主体の店なので、そこで働くような女が戻ってきたら行く所って限られているわけです。

        「お金の恨みは・・・」は本当に凄くて、今でも追っかけられているんですよ、そいつ。

        ここまで書けば、あとは大体は想像がつくと思いますが・・・

        そういう経緯があるので、事情を知っている連中は関わるのを嫌がるんです。

        大体はみんな脛に何かしら持っているし、テルメって古参連中が多いでしょう???
        あいつら横の繋がりで、情報共有をしていますからね。

        しかもあのバカ・・・何をトチ狂ったのか、戻ってきているんですよ。
        そこで二人一緒にいるところを見られたら、もう何を言っても言い訳が効きませんからね。

        • 知り合いの駐在さん。ありがとうございます。そうだったんですね。いくら濡れ衣だとしても人は良い方にはとらないですもんね。お金が絡む揉め事って本当にめんどくさいし危険なんですね。勉強になりました。

          • 知り合いの駐在さん on

            そのお店自体には俺は今でもしょっちゅう行ってるし、管理人さんとも何回か遊びには行っていますから、終わっていると言えば終わっている話ではあるんですが、向こうと女側は未だに終わっていないですからね。

            一番楽なのが、店側に俺がゲロっちゃえば終わりなんですよ。
            でもそうすると確実に、俺が女側から逆恨みを食らう可能性が120%の確率であるわけですよね。

            俺はどちらの味方でもないし、ましてやどっちかの敵でもない。
            タイ人同士の問題は、タイ人同士で決着を付けてくれ・・・ってだけの話なんです。

            元々が話の着地点も結局はここ↑だったので、店サイドが俺への追求を取りやめた(譲歩している)以上は、俺もこれ以上女側に関わるわけにもいかんのです。
            逆を言えばテルメで目の前で女が拉致られようと、俺は見ているだけしかできないし、それはそれでかなーり後味が悪い話ではあるんですよ。
            そういう意味ではテルメに行かないと死ぬわけでもないし、なんとなくこう、、、足が遠のく感覚って分かりますかね?

            だからブラックリストの出禁じゃなくて、心の出禁・・・とでもいいましょうか。
            美しく言えば・・・(爆

  3. はじめまして。ブログ読ませてもらいました。
    共感出来る事が多々ありました。

    女の事では 苦悩してますね!! いい出会いが有るように応援してますよ。

    40代半ばのおっさんです。 頑張ってると思うので楽しんで下さいね。

    • どうもです!こんにちわ

      苦悩というか振り回されてるだけでございます(笑

      私も結構好きになったらバロメーターが一気に上昇しちゃうタイプですので・・・
      とりあえずだまされないように気をつけて頑張りたいと思います・・・・
      まぁ、もう既に騙されてる感は出てますけどもね

      • 都合いい男にはならん用に 楽しんでや。

        若いんやから ガツガツ行くのもありやで。
        いらんおっせかいかも わからんけどね。

      • 都合ええ男には なったらアカンで。

        若いから ガツガツ行くのもありかもよ。

        ブログ読ましてもらって タイに興味持ちました。ありがとう

        • そうなですよね(´・ω・)
          そうならないように気をつけたいと思います。

          タイを面白いと感じてもらえれば幸いです。

  4. Pingback: 週末は元タニヤ嬢の出戻り娘と久々にスクンビット界隈でデート | バンコク・就職・夜遊び日記

Leave A Reply

CAPTCHA