6803374777_87cbf8d195_b

 

今日は敢えて今までにない斜め横にそれた視点から長期的に考えて
狙い目な夜働くゴーゴー嬢やコヨーテ嬢の選び方を書いてみたいと思います。

 

皆さんがナナプラザや、ソイカウボーイ、もしくはコヨーテクラブのお店に遊びに行った時に
どういったタイ人女性を選びますか?

 

まぁ、綺麗な嬢だったり、可愛い嬢だったりと体型もスラッとしていて
素敵な子を選ぶ方がほとんどでしょう。

 

が・・・・敢えて言わせていただきましょうか。

 

もし、足を運んだお店にゴーゴーバーやコヨーテクラブで(10代〜20代前半)の子が居た・・・
(働き始めの子がベター)

 

さらにそのゴーゴー嬢(コヨーテ嬢)は

 

 

なんと!ぽっちゃり系だ(ちょいデブ)

 

 

・・・・・敢えて言わせていただきますが・・・

 

 

行ってみるのもいいんじゃないかな?(笑

 

 

もちろんただ、闇雲におデブ(ぽっちゃり系)を選ぶのではなくて

 

 

『あの子・・・・痩せたら綺麗(可愛い)だよなぁ
って自分が思える子がベストです。

 

どうでしょうかこの基準。
相当斜め下な角度な選び方ではないですか?(笑

 

なぜバンコクのゴーゴーバーやコヨーテクラブで敢えてぽっちゃり系を勧めるのか?


私がデブ専!というわけではなくて、これには色々と理由があります。

 

実は、4年前に付き合っていた彼女。
彼女がお店で働く前の写真を何度か見せて貰った事がありました。

 

そこに写っていた当時の彼女はかなりのぽっちゃり系(笑

 

 

『これ本当に君なの?』

 

 

私と出会った頃と比べてあまりにも見違えるほど
細くなっていたので思わず目を疑いましたが、
彼女はあっけらかんと、誇らしげに笑っていたのを今でも覚えています(笑

 

そして、最近恋が終わった出戻り嬢
この子もバンコクに来て働き始めた頃は結構なおデブだったんですよ(笑
もちろん、彼女と出会ったのは彼女が痩せた後のAfterだったわけですが、

 

1〜2年掛かりで徐々に痩せていく過程が写真を見ている中で明らかにわかるので
こんなに可愛く本当変わるんだなぁと・・・女性の恐ろしさを感じましたね。

 

あとは、インタマラのレインボーで働いている小悪魔ショートカット嬢
初めて見た頃は丁度良い具合の体型のコヨーテ嬢だったんですが

 

一時期ストレスか何かわかりませんがちょっと太り気味な時期が少しありまして
その頃はお店にもあまり顔を出してなかったし、お客さんもそんなについてない時期がありました。

 

それが最近久々に見かけたと思ったら丁度良い具合の体型時代よりさらに
シェイプアップに成功したみたいで再びお店での人気爆発ぶり具合が伺えます

 

 

つまる所何が言いたいのかと言いますと・・・

 

 

痩せる意思のある夜働いている嬢は割と長期的に考えると本気で痩せるんで
超絶可愛いもしくは超絶美人に変身を遂げる可能性があるよと(笑
100%ではないかもしれませんが

 

自分が痩せる前に仲良くしてくれた人・痩せた後に言い寄ってきた人


という状況があった場合夜働くゴーゴー嬢やコヨーテ嬢はどう思うでしょうかね?

 

例えば痩せる前に出会った人に

 

『君は痩せたら絶対綺麗になるから頑張って!』

 

なんて言ってくれる人が居たら嬢も心の片隅に
その人の事を覚えてるのではないでしょうか?

 

まぁ、そんな深い事はあまり考えずとも
とりあえず性格が良さそうな子であれば普通な接し方をしてあげるだけでも
何かその子が化けた際にもきっと貴方の事は覚えているはずでしょう。

 

個人的感想ですが男側って冷たいですよね(笑
夜働く女の子側は太っている男性にもそれなりに寛容な所があるのに対して

 

意外と男側の方がNOを突きつけているきがします。
と、言ってもお金を出して遊ぶ以上は綺麗だったり可愛い子と選びたいですし
しょうがないといえばしょうがないですけども

 

 

お店でメインで選ばないにしても、友達として連れてきたぽっちゃりな嬢にも優しく接する


まぁ・・・なんといいますか、何事も邪険に扱わずに
ある程度慎みがある対応をしてくれるような子であれば
オキニと同じように接してあげるともしかしたら良いかもしれません。

 

いきなり席に来て速攻チップを要求するふてぶてしい奴は
可愛くても太っていても嫌ですがね(笑

 

太っている嬢が劇的に痩せる事もあれば、その逆もまた然り
痩せている子が太る事もある夜のお仕事事情

 

私、結構馴染みの嬢とかには失礼を承知で
「痩せたじゃん〜」とか「太った?」とか結構言っちゃってます(笑

 

もし、自分のオキニがそうなった時でも応援しつつ笑い飛ばせるくらいの寛容さがあると
そういう関係はもしかしたら長く続くのかもしれませんね。

 

そんな斜め下を行くゴーゴー嬢やコヨーテ嬢の選び方でしたとさ(笑

 

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専