魔物が潜んでいるナナプラザのゴーゴーバー・レインボー2

2918728784_d436ee52b3

 

そういえば先日おかげさまで一日のセッション数が3000を突破しました。
最近は安定して一日2300~2600くらいだったのですが、
テレビか何かでタイ特集があったかどうかは分かりませんが、
ひとつの目安として、3000は目指していた所でもあったので突破出来て嬉しいです。

 

ユーザー数もお陰さまで月間4万人をこえ、微増にながらも増えて行ってる事に
日々感謝し、引き続き色々なタイの夜遊びや
情報を発信して行けたら良いなと思っています。

 

基本的にこのサイトの趣旨として、タイの夜遊びに関連しない事は
書いて行くつもりはないので、引き続きゴーゴーバーやスティサン、
そしてタニヤのネタを書いて行ければなと思っています。

 

さて、前振りは置いておきまして、
先日読者さんと廻った時にレインボーグループを重点として廻って来たのですが、
その中で読者さんはレインボー3の子と楽しくショートを過ごして来た訳で
大変満足しておりました。

 

ちなみに、そのレインボー3へ行く前にまずはレインボー2を見て来た訳ですが、

あくまで可愛さのレベルだけの話で見させてもらうと、
ナナプラザのレインボー4よりは高いんじゃないかと2015年2月現在
感じざる得ません。

 

あとはレインボー3同様に圧倒的にずば抜けて可愛いというゴーゴー嬢も
存在しており、その子を眺めに行くだけでもある意味
価値があるんではないかなと思います。

 

ちなみに、この時読者さん一人気に入った子が見つかったようで、
席に付けて飲ませてたみたいです。

 

今回読者さんが付けたレインボー2のゴーゴー嬢は
日本語はそれなりに話せるみたいで、楽しそうに二人で喋っておりました。
多分レインボー2のゴーゴー嬢は日本語喋れる率高いでしょうね。

 

 

そして、相変わらずのレインボーグループの対応

 

ドリンク飲ませて10分くらいで

 

『上に行こう』攻撃は健在であり、

 

うん、やはりレインボーはこうだよなぁ〜と
ある意味開き直りで再認識した次第です。

 

ただ、よくよく考えるとゴーゴーバーに慣れてない人にとっては
ゴーゴー嬢のそういったお誘いと言うの自分の感情を押し殺すを日本人にとっては

 

逆にありがたさを感じるケースも
あるのかなぁ〜と感じ

 

夜遊びをがっつりしたいゴーゴーバー初心者の方には
天の声になるのかもしれませんね。

 

読者さん曰く限られた少ない時間で
如何にハズレを無くし楽しく遊ぶかを考えたいし、

 

『できる事なら全部アタリの遊びをしたい!』

 

なかなか欲張りな要求ですが(笑
なんとなく言わんとしている事はよく分かる気がします。

 

ちなみに、この日のレインボー2は他のレインボー系列3店を抜いて

 

可愛さだけで言えば確実にNo1だったでしょう。

 

数々の日本人好みのゴーゴー嬢が大量に見かける事が出来、
店内の客層も8割型日本人で埋まっておりました。

 

まぁ確かに日本人に人気がある理由はゴーゴー嬢のラインナップを見てると
納得出来る気がします。

 

しかし、店内では愛想がいいけど、連れ出したら・・・・
なんていうケースもレインボーグループの子達の場合はあるので
そういった魔物を避け、楽しく過ごす為にも短い時間の中で
如何にゴーゴー嬢達の情報を聞き出す事が出来るのか。
そこにはとりあえずタイ語は置いておいて、がっつりと恥ずかしがらずに
コミュニケートする根性と明るさを持って立ち向かいましょう(笑
それで盛り上がらなかったらリリースすれば良いだけです。

 

ちなみに、今回席に付けたゴーゴー嬢は読者さんのフィーリングに合わなかったのか
レインボー2ではリリースしておりましたね。
まぁでも今後も確実にナナプラザのレインボー2は
日本人顧客をがっちりと掴めるそんなゴーゴーバーだと思います。

 

がっつりゆっくり飲みたい人向けのお店ではありませんが、
割り切って遊びたい!そんな人にはうってつけのゴーゴーバーかもしれませんね。

 

ナナプラザのゴーゴーバーのまとめはコチラ

 

バンコク・ナナプラザの2015年ゴーゴーバーランキングはこちら

 

photo credit: Ms Dzung via photopin (license)

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket