13歳の女の子がバービアで頑張る・・・

4

medium_8634890178

スクンビットソイ22はパクソイ(ソイの入口)から中間地点くらいまで
数多くのマッサージ店や、バービア、カラオケ店があり、
個人的にはまったりするにはかなりいい場所かなと私は思っておりまして、

特にクイーンズプラザ(バービア郡)は昔このソイ22に住んでいた事もあり、
可愛い嬢は居ないけど、お気に入りのバービア郡となっています。

先日、FortuneClubに行った帰りに少し顔出してきましたが、

クイーンズプラザの行きつけのお店に新しい可愛い嬢が入ったみたいで、

なんかかなり若いなぁと思って

ママさんにあの子ずいぶん若そうだねぇなんて
話をした所13歳だって(´・ω・)

若すぎというか・・・夜のお店で働いて良いのか・・・
まぁでもお酒出している飲食店でもそのくらいの子はいるし・・・
普通なのかなぁ?

当たり前ですが、持ち帰りはできませんからね(笑
ママさんの知り合いかなんかでバイトしてるみたいですね。

しかし、あの年でバービアで働くとは・・・・
アメージングタイランドですね。

どうやら、ビリヤードの相手はしてくれるみたいなので、
そっち系好きな方は楽しめるんではないでしょうか?
毎日出勤してるかどうかはわかりません。

もしかしたら週末オンリーかもしれませんね。

場所はクイーンズプラザの右から入って、
奥から2番目の右のお店です。

ここは昔オーナーはファランだったのですが、
今は女性のオーナーに変わっています。

そういえば、たまーにシンガポールから遊びに来る息子さんが
ビリヤードやってたります。

落ち着ける場所なので、
機会があったら是非顔出してみてください。

今回はスルーしましたが、
また22に行った際には
ちょっとからかってみようかなと思います。

念のために言っておきますが
13とか守備範囲外です(w

その後、Angels Kiss横のNazare Bar顔を出します。

駐在さんと一緒だったわけですが、
どうやらちょっとAngels Kissを覗いてみたいと言う事でw

私はもう行きたくないので一人で行ってきてくださいというわけで
Barで待ってました。

ちなみにここのバーのママさんとオカマの子は非常に性格がいいので
ここも機会があったら是非行ってみてください。

凄いまったりしたい時に昔はよく顔出してました。

そんなこんなでオカマちゃんと話していると、
駐在さんが10分ぐらいしてAngels Kissから出てきます。

駐在さん「この店うざい!」

ですよねぇ(;´Д´)

やっぱりドリンク攻撃にあったらしく
この店はないわと言ってました。

非常に同感です。

で、帰り際に、一人だけ、
ドリンクチップ言わない嬢がいたらしいのですが、

その嬢にだけ駐在さんがチップを渡した
それを見ていた周りのコヨーテ達が

『私も私も』と寄ってきます。

しまいにはお店で飲んでない
私にまでチップを要求される。

 

非常に意味がわかりません

絶対行かないですねこんな店

(´Д´)ソイカやナナ行くッツーの

その後はクイーンズプラザを出て、
道路の右側にあるブリティッシュパブへ行きます。

基本的にここはファランしか飲んでるのを見たことないですが、
ドリンクが非常に安いです。

ビアシン,65THB (笑

女の子もいますので、呼べば一緒に飲んでくれます。
駐在さんが気になる嬢を発見したという事で一緒に飲みます。

で、ちょっと話を聞くうちに色々と複雑な話を聞きました。

今、この辺の付近で、
ショッピングモールの建設計画があがっているのですが、
(スクンビットに面した広大な空き地の処)

6年後に完成した時には

ソイ22付近のバービア郡は
無くなるみたいな話をしてました。

(´・ω・)マジカー・・・

なんというか非常に切ないです・・・・
でも高度成長の波には逆らえないのでしょうね。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

photo credit: UweBKK (α 77 on ) via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

4件のコメント

  1. あの13歳の子は俺も無理ですwww
    ビリヤードは相当強そうな印象を受けましたが、どうなのでしょう。。。

    その後、別の店で元ツレに遭遇したのは良い思い出です。
    店に戻ってるって事は、俺よりもファランを取ったあげくに捨てられたようです。
    接客中の日本人の客を無視して、そっけなく振った過去の男に満面の笑みでワイ・・・
    脳内アメージングタイランドです。
    (二度とお前には貢がないがなーorz)

    その後、チヤホヤされたくてコヨーテ行きましたが。(↑こういう事情もあった)
    チヤホヤどころが、ウザイのレベルでした。。。
    チップをあげた子、、、、美人ではないですが、何度か話してみたいと思います。

    バービアは、、、
    無くなるとさびしいですねぇ、、、、、(;;)

    • いやー多分うまくないと思いますよ?
      見た感じ、とりあえずボールのそろえ方を練習してた感じだと思います。
      というか13歳でビリヤードうまかったら嫌ですよ(笑

      何度もいいましたが、あの店はやめておいたほうが無難かと思いますよ。
      行くならソイカ行ったほうがマシですって

  2. スクンビットエリアの再開発ですが、結局は地主次第ですからね。
    元々、ナナ・アソークの区間って2組の地主さんがいるんですね。
    境界線は、俺もちょっと忘れましたが、テルメの近隣だったと思います。

    左が、有名なナナファミリー。
    右が、某中華系のKさん(だったと思う)
    (大昔にRCAを借り切って誕生日パーティーをやったことがあるんですが、
    その時に教えてくれた話なので、今はもしかしたら世代交代してるかも。)

    ただアソークより東って、売って買ってを繰り返しているエリアらしくて。
    タイ人自体が、現実主義に傾倒していますからね。
    金になる方に即座に動くから、愛着とかとは無縁ですから風情もへったくれも(涙
    いつなくなるか分からん・・・ってのは、しょうがないのかもしれません。
    中心地は、それぞれのファミリーの合議がないと売買できないから統制あるけど。

    • 実際プロンポンの所はもう開発が始まる感じなので
      決まっているのでしょう。

      開発が進むのは良い事ですが・・・そういうお店が時代と共になくなってくるのはなんだか
      やっぱり切ないですね・・・

Leave A Reply

CAPTCHA