2016年ソンクラーン初日はパッポンのゴーゴー嬢とデートでシーロムへ

IMG_1165

 

せっかくのソンクラーン期間中ですので、ソンクラーン初日の話でも、
今年はあまり参戦する気は無かったんですが、
成り行きでシーロム・パッポンのソンクラーンに参加してきました。

 

といっても外に向かって現地に到着したのは8時だったんですが、
完全に家でゆっくりしてようかなと思ってたんですが、なんだか前日知り合った
パッポンのキングスキャッスルのゴーゴー嬢より

 

『ソンクラーン一緒に遊びに行かない?』

 

というラインを頂きまして・・・・まぁ、一人なら行かないけど
一緒に行ってくれる人がいるならって事で8時にシーロムで待ち合わせます。

 

現地に到着後LINEを送るとほどなく到着するキングスキャッスル嬢。
最大級に盛り上がっているシーロム通りを避けて一通りがまだ少ないスラウォン通り側から
まずはパッポンのキングスキャッスル1の隣に併設されているバーへ移動

 

IMG_1164

 

ママたちにたかられたのは言うまでもありませんが(笑
まぁでも新年ですのでいっぱいくらいはね

 

というかそんなに親しくもないんだけど・・・しかし、新年ですので文句は言ってはいけません。

 

いっぱいビールを引っ掛けた後はゴーゴー嬢の提案でシーロム通りを歩いていこうという事で
人混みが多いメイン通りを付き進む事となりました。

 

そういえば、今年は水不足みたいですが・・・
消防車等出動してなかったのである程度自重しているのかもしれませんが、
まぁでも、シーロムの盛り上がり方はクレイジーと言わざるえませんね(笑

 

今回誘われたこのゴーゴー嬢ですが、お店で飲んで名前くらいしとかプロフィールは知らないんで
色々と道中のソンクラーンの中で彼女の話を聞いてみると

 

なんでもパッポンのキングスキャッスルは働いて3ヶ月だそうで、
以前は別のお店でコヨーテをしていたそうです。

 

というか・・・化粧をしてないと全くもってお店の中での雰囲気と違うなーと(笑
最初あった時誰だかわからないくらい違う印象だったので、化粧の力はすごいなと改めて感じたのでした。

 

シーロム通りを抜けたあとはMRTでスクンビットへ行こうという話に、
なんでもインサニティーに行きたいそうで、アソークを目指すものの超絶混雑するMRT(笑

 

30分くらい待ってようやくコインを購入してMRTでインサニティーへ移動します。

 

シーロムに比べたら夜のスクンビットはあまり水かけやってない感じでしたね。
まぁ、通常6〜7時くらいで終わりなんで当たり前なんですけども。

 

早速インサニティー到着後、まずは軽く食事という事で。
店内のビリヤードが設置していあるとこで適度に料理を注文

IMG_1170

 

定番のガイ・トート

 

IMG_1169

 

なんとなく欲しくなったツナサラダ。
そして、キングスキャッスル嬢はカナーシーウーを注文してました。

 

IMG_1168

 

そして食事後はそのままインサニティーのクラブへと入店

 

そういえば、話を色々と聞いているうちにこのキングスキャッスル嬢は
元々ここのインサニティーのコヨーテ嬢だったそうで、1年くらいここで踊ってたんだそうな

 

といわけで、席に着くとすぐさま様々なサービスの顔なじみ達が知り合いなのか彼女の元に来て
談笑してました。

 

ドリンクは何を頼むか・・・まぁジャックダニエル・ソーダでとオーダーしようとした所
ボトルにしたらいいとか言われまして。

 

金額は3400THBだったんですが、ミキサー込みで1700THBでいいとかそんなに割引がきくのかよと(笑
元々働いてた嬢がいるからその価格になったのかそれとも外国人価格とタイ人価格が違うのか?もしくは
割引前提がここインサニティーでは普通なのかわかりませんが、
別にそこまでがっつりと飲む気もなかったので普通のグラスにしておきました。

 

というか、勧められた時に普通に自分で支払おうとしていたキングスキャッスルのゴーゴー嬢に
少し性格の良さを感じたのでした。

 

IMG_1174

 

あまり、インサニティーで飲んだ事がないから知らなかったんですが、
割とコヨーテ嬢達のレベルも悪くないのかなと、この日ソンクラーン初日という事と、
時間帯も10時過ぎだったのでそこまでまだ人が入ってなかったのですが、

 

ディスコでまったりできちゃいましたね(笑

 

で、結局二時間くらいインサニティーにはいたでしょうかね?
色々と友達のコヨーテを紹介してもらったり、激甘のカクテル飲んだり

 

IMG_1175

95THBでした。
強いのかと思ったらそれほど強くは無かったので少々物足りなかったですけども。

 

 

とりあえず、彼女は次の日は仕事って事で
タクシーで別れて家に帰宅するのでした。

 

 

・・・別にそこまでソンクラーンを楽しんでもいなかったな(笑
とりあえず2日目と3日目は外へ出ずに寝正月で過ごそうかなと思います。

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket