2017年テーメーカフェ遊びは大波乱が起きるやも、日本人黄金時代・終焉の始まり

 

すごい久々にテーメーカフェを覗いてきました。
時間午後10時過ぎ前後。

 

普段なかなかこの時間にテーメーカフェに行くという事が滅多に無い為に
とにかく現状のテーメーカフェの最新情報が知りたくて友人と二人で足を運んできたのですが

 

まずお店に入って思った事は、女の子の数より男達の数の多さが印象的です。
そうだとしても、女の子数もかなりいるので、問題はないですが。

 

まぁ、さすがはテーメーカフェといった所でしょうか。

 

店内に入って早速ドリンクをカウンターで買うにしても、かなり列をなしており、

 

おっちゃんにドリンク買うように促されても買わない輩が出てきたりと・・・
マナー的な所でもそれってどうなんだ?みたいな人達も出てきている気がします。

 

なんだか1年くらい前と比べると明らかに店内を取り巻く雰囲気が
違っているなぁというのは感じました。

 

で、今回足を運んで特に思った事、それはかなりの数の西洋人が増えているという事と、
付近の韓国街(焼肉の)の所が綺麗なったあおりを受けて?というわけでもないとは思いますが
韓国人・他アジア系人種の増加には目を疑いました。

 

比率で挙げるなら西洋人3割・韓国人2割・日本人4割・その他1割

 

つまり店内の人種率的に日本人の%は負けているという現状を目の当たりにしまして。
以前はほんと日本人のみで溢れかえっていたのに、たまたまこの日のみだったかもしれませんが、

 

日本人に安心して遊べるテーメーカフェ的な部分は

 

今年は他の国の人たちが進出して遊んでいるという事で
食われるんじゃ無いのか?という危機を感じました。

 

私はまぁ、今となってはそれほどテーメーカフェで遊ぶという事も無いんでアレですが・・・
しかし、その辺り店内を2周したわけですが、今までゆっくり2周するその間に少なくとも

 

「こんにちわ〜」や「こんばんわ〜」

 

みたいな挨拶の日本語が飛び出してくるんですが・・・今回全くなし(笑
目があってもなんか視線を逸らされるとか・・・・(;′-′)

 

以前はせめて笑顔でニコッとはしてくれたんでけども・・・
その比率も下がっているような・・・

 

えっ?どういうこと?なんでこんなよそよそしい感じになってるの?
と言った具合でして、韓国人や西洋人達にお株をもしかして奪われているんじゃないのか?

 

という雰囲気を若干感じたのでした。

 

で、極め付け
奥の方にかなり可愛い感じの子がいて、日本語で話しかけてみようと思い

 

K「日本語わかりますか??」

 

テーメー嬢「I Can’t Speak Japanese」

 

(;°д°)・・・マジかよ

 

タイ語で分からないと言われるならまだしも英語で切り返しが来るって事は
別段日本人びいきの嬢じゃないって事では??

 

 

いや・・まぁ別に英語で話しても良かったんですけど・・・

 
今まで感じてた日本人御用達カフェだったテーメーのイメージを
180度一気覆すような感じだったので、いずれ日本語もそこまで喋れる子達がたまってくるのではなく

 
ファラン専門や韓国人専門といった具合に住み分けができてくる可能性があるなぁというのが

 

 

今回テーメーカフェに足を運んでみた感想です。

 

もはや日本人が黄金時代を気づいてきたテーメーカフェの時代は終焉を迎え
2017年は国々がテーメー内で派閥を争う戦国の時代に突入する予感。

 

そうなった時に極端に値切り出す日本人そして、金払いが悪い日本人みたいなレッテル
もし貼られてしまったら、どういう変化が生まれてくるのだろうか。

 

別段人の遊びなので好きに遊べば良いと思いますが、

 

せっかく今まで色々と日本人びいきしてくれていた場所で段々日本人に愛想を振りまいてくれない
テーメーカフェになっちゃったら、なんだか残念だなぁとは思います。

 

まぁ、あくまで今回のみで勝手に私が個人的に思った事なので
別段真に受けなくても良いですが、

 

でも、一つ言える事は日本人以外の勢力が現在は如実に増えているという事は
頭の片隅入れておいてください。

 

[`livedoor` not found]
Pocket