WPを出さないのは駄目だけどありなのか?

2

large_2478121742

いきなり夜遊びから真面目になりました。

タイで、働く為にはビジネスビザとWP(ワークパミット)が必要になります。

基本的にコレ+5万バーツ以上というのが日本人に定められた規定となります。

あとは、家賃は会社持ちで給料は4万とかいうのも聞いた事があります。
この待遇はかなり良いのではないでしょうか。
結構家賃はかさみますからねぇ~。

前置きはさておきまして、
要するにWP最初の段階で出さない所は、
まぁ確かに避けるべき所ではあるんですが

個人的にWPがない状況の方が都合がいいという場合もある事を
書いておこうかと思います。

まず、一般的にWPを取得してしまうとまず
ビジネスビザ3ヶ月はそのまま使えるとして、
その後イミグレに赴き、
一年間の延長スタンプを貰えます。

で、継続してそのまま仕事を続ける場合は全然問題ないのですが、
例えばなんか3ヶ月後に嫌になってビザを1年延長後

会社を辞めてしまった場合のケースだと、

ちょっとめんどくさい事になってきます。
多分駐在の人たちにはまったく関係ない事象なのですが、

現地採用の方の場合
恐らく労働管理局へ赴き
退職届けと、WPを返納しなければいけません。

一般的な企業は現地採用でも
この処理は会社がやってくれるとは思いますけどね。

その処理をした後に7日以内
一度出国しなければオーバーステイとして見なされます。

これ会社が、まともな企業のケースの場合はスムーズに行くでしょうが・・・
もし会社がブラックだった場合・・・・もしかして嫌がらせに遭う?可能性がないですか?

例えば退職届を発行してくれないとか・・・
WPを返納してくれないとか・・・
(まぁ処理的にはそれはないか・・・)

あと、WPを返納しないと、
基本的に次のWPは発行されません。

つまり、次の就職ができません。

で、そういう事を考えた場合に・・・
これってまずはお試しで観光VISAでもいいんじゃないのか
とか軽く思ってしまいます。

もちろん、優良企業に当たればまったくもって問題ないのですが・・・・

実際その職場がほんとにいいか、どうかなんて
働いてみないとわからないですし、
自分に合わないと思う事もあると思います。

そういった場合は観光VISAであればアウトだけど、
見極めが出来る分には悪くないのか
とか思ったりするんですよね・・・・

アウトだけども

まぁ観光ビザの時は温いけど、
WPとって延長したら一気に厳しくなるという所もあるし・・・
なかなかこの辺のさじ加減が難しいですが

なんかこう・・優良かブラック化を判定する何か欲しいですよね。

という事を最近思いました。
やはりせっかくタイにいるんだから

長く過ごしたいならいい企業に巡り合いたいですしね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

photo credit: Sailing “Footprints: Real to Reel” (Ronn ashore) via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

2件のコメント

  1. >家賃支給で4万バーツ
    タイの所得税法では、住居(家賃等)の支給も個人の課税所得と
    して取り扱うように定義されています。
    基本的には日本と一緒ですが、それを逆用したのがこれですね。
    個人的には、これはちょっと扱いが違う様な気もしますが・・・

    そうそう、WPですが・・・
    俺は2年間の申請でしたが、結局発行されたのは半年でした。
    原因は、去年のタイの滞在日数と、未納税・未申告(所得の有無は関係ない)です。
    様子を見る・・・ということなのでしょう。
    まぁ、出ただけでも良しとするべきでしょうが・・・

    経験者は語りますが、本当にVISAランや観光ビザでの滞在はお勧めできません。
    冗談抜きで、WPが発行されなくなる可能性があります。
    俺もさすがに懲りました。

    • 私も滞在一年以上でwp申請しましたが、確かになにかしらひっかかっていたのはありますね。

      でもなんだかんだで出ましたけども
      会社で処理をしてるのではなく、なんか業者に頼ん
      発行しているみたいです。

      まぁどちらにせよ、すぐwp撮るのがベターですけどね^_^

Leave A Reply

CAPTCHA