バンコク郊外で現役大学生と飲みながら喋れるお店

3

Photo(1)(2)(3)(4)

先日LINEにて

ヨッティーさん:K!現地の友達になった男の子が
若いイサーンの女の子を二人紹介してくれるらしいけど行く?

Thinking Time…..

(´-´)<...飲み代こっちもちの相手は何人くらいいるのかなぁ~
ある程度の金額は覚悟しておいたほうが良いだろうなぁ・・・・

個人的にタイ人男性の紹介というのは

それほど期待しておりません

だってこっちの男は浮気ばっかするじゃないですか?
わざわざ外国人にそんな良い子紹介するくらいだったら

自分で落とすっていうね。

まぁまぁでも可能性として信じてもいいですし、
せっかくの誘っていただいているので

個人的に飲めればいいや~という感じで二人で突撃してきました。
もしかしたらほんとに可愛い子が居るかもしれないしw

……

..

(´・ω・)<そんな淡い期待は
                       粉々に打ち砕かれたのでした。

要約すると、田舎の場末のスナック的な?
おばちゃん二人がスタンバッテた。

うん、確かに若い子いたよ。うん、お母さんと一緒にね(笑

Photo(1)

まぁでも現地のローカル的な飲み会で
楽しかったと言えば楽しかったです。

Photo_(1)

なんか日本語の変なTシャツ着てた

Photo_(1)(2)

その後お姉さん(おばちゃんとも言う)
強制的に電話番号を分捕られました(´Д´)

『貴方携帯ないの?』と聞かれて

ありませんと言えないチキンです。orz

 

ちなみに、ヨッティーさんはというと、

色々と魂が抜けてました。
おっちゃん顔引きつってたで(´・-・)

まぁでもその場で色々会話を聞いてて思ったのは
意外と意味を自分理解できてるな~
と思えたのはちょっとした収穫です。

ビアシンかなり飲みましたし、
色々と現地のおっちゃん達と楽しく飲んだのでした。

その後ヨッティーさんの知り合った現地の子が
カラオケ行こうと言い出してきます。

まぁそれはいいんだけど。

なんか会話を聞いていると
飲んでる人みんなでいこうぜみたいな話になってますよ。

ママさん達は子供寝かして行くとか言っているし

(;´Д´)<この展開はちょっとマズイ

と危険を察知したので

K「行きたいんですけど次の日仕事で早いんで、今日はいけないんですよ」

うまくミサイルを回避

K「週末だったら行ったんですけどね~今日月曜じゃないですか」

おばちぁん「明日仕事何時からなの?」

K「朝6時です。今日はもう寝るのが一番」←嘘

K「日本人は毎日仕事一杯で
キツイッスよ!」←大嘘

強引に押し切って納得してもらいました(笑

ってわけでなんとんかその場を切り抜け

なんだかんだで、3人で現地のカラオケ屋に向かいます。

正直・・・ローカルのこういう店は
タイ人が一緒じゃないと絶対行けません。^^;

Photo

色々料金形態も聞きました。

女の子を席に付けると50分 120THB
100paperは 500THB
ソーダとか 30THB

あとは他に飲み食いした分といった所でしょうか。
まぁこれだけ聞くと、スティサンよりは安いのか?

と思ってとりあえず入店

Photo(1)(2)(3)

私がつけた女の子はイサーン出身の20歳の子。

外国人には慣れていないご様子で、
席に座ってもこう距離を60cmくらい開けてました。

なにその微妙な距離感(;´Д´)

ヨッティーさんはと言うと
何か吹っ切れたものがあったのか。
色々とやらかしてました。ある意味そこは尊敬できるところです。

タイのローカルカラオケと言う事で、
嬢達に何か歌うかどうか進められます。

というわけで、薦められたら歌うしかない!
知ってて良かったタイソング!

ってことで、タイローカルカラオケ初デビューです。

…….

..

結果

隣の嬢の距離が
気がついたら0cmになってました(*´Д´)

なんだか嬢の緊張も取れたみたいで、
歌った後は色々と話してくれました。

ちなみにカラオケを入れるにもルールが存在しているみたいで、
一グループ2曲ずつ入れて順番を回す感じみたいですね。

結局一時間ちょっといたのでしょうか。

気になるお会計
2740THB也

・・・・高いよね(´Д´)
すっごい色々レシート書かれていたけども(笑
お絞り代も入ってたしww初めてだよそれww

まぁ・・・ローカルですので、ここで何かを言ったところ何もならないですし、
一緒にタイの子がいる上でその金額なので、そんなもんなのかなと。

嬢に『また来てね』

と言われましたが

(;´Д´)怖くて一人でコレナイヨ・・・
これだったらスティサン・レインボーいきますかね

でも非常にいい体験ができました。

さて、これで終わりなのかと思いきや、
どうやらヨッティーさんがもう一杯付き合ってくれ

という事だったので、付き合います。

今回場所はプラカノーンだったわけですが、
どこかいい店はないのか?と言う事で、

じゃあウドンスックの方に
女の子は座らないけど一緒に飲める店を知っているので
紹介する事に

現在地
ルートを検索

ここはバンコクの郊外の方にありますが、
一応はスクンビット通りなので比較的分かるかと思います。

お店の名前はFIN

スタイル的にレストランバーな感じで、
女の子が、座らないですが、
世話係り的な位置づけで横に立ってくれます。

もちろん、女の子が気に入ったのならば、
その子にドリンクを奢る事も可能です。

金額は一杯200THB

ここは本当に飲んで話すだけですので、
過度の期待は禁物です。

でも、現役の女子大生だったり、
一般的なカラオケクラブや、バービアの女の子達とは
違った性質の女の子達も多いので機会があれば
足を運んでみるのもいいかもしれません。

Photo(1)(2)

ノリは悪くないですよ(笑

ヨッティーさん曰く:
最初からココ着てれば良かった・・・・
もうここ通う!!

だそうです。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

3件のコメント

  1. 最近、Aスクウェアにあるレストランにかよってます。毎晩、タイポップスなどのライブがあります。ウエイトレスが横について色々話しかけてくれるけど何だろ?と思ってましたが周囲を見てようやくレディースドリンクのことと気づいた私です。でも本人もおしえてくれましたが特に強制ではないとのこと。皆フレンドリーだし、チップがてらに一杯あげ

    • むむむAスクエアってどこでしょう・・・サイアムの方でしょうか?
      多分私は行った事がないかと思います。

      タイソングが掛かるという事で面白そうですね。
      今度調べて行ってみたいと思います。

      レストラン系で女の子が横にたって付くお店はそんな感じが多いですよね。
      個人的にも非常に好きな感じです

      • 携帯の調子が悪く途中で切れてすみませんでした。Aスクエアはラマ4のbig cの隣です。入ったことはありませんが銭湯が出来たらしくそれが有名では?
        日本人の一人客は珍しいらしく、スタッフの皆がすぐに顔をおぼえてくれました。皆面白がってタイ語教えてくれます。アジャーンがいっぱい...。
        ライブは毎晩やってるみたいで、例えば、fm98とかで耳慣れしているようなタイポップスが多いようです。ご参考になりましたら何よりです。

Leave A Reply

CAPTCHA