初めてタイを訪れたのは南の楽園パタヤだった(昔話)

6

large_310074290

最近忙しくて夜遊んでません。
なので初めてタイに来たきっかけからつらつら書いていこうかと思います。

今からおよそ4年前の話です。
思い出して書いております。
でもここは今でも鮮明に覚えていますw

元々海外へは親が嵌っててついでに付いていった
韓国くらいしか行った事がなく海外は基本的に無関心でした。

ちなみにこの当時私の働いていた会社は部署に私一人という孤独環境
話の合う友達もいなく、ある意味浮いておりました。
っていうかいつも黙々と仕事をこなしてました。
イメージ的に言うと映画版の電車男みたいな仕事

ある時、ふと一つのでかいプロジェクトが終わり
丁度GW期間休みを取ってなくて、ずらして取って言いという事で
さて、何するかなぁ~と考えていた所、

上司にYOU海外でもいっちゃいなYO の掛け声の元
まぁものは試しと一人で行ってみる事に決めました。

基本的に何をするにも自分で作り上げるという事をわりかし行っている為に

正直自分中でツアーはないなと思い、

初っ端自分で申し込み関係やってみようという事に、
正直ツアーでいちいち勝手にスケジュール組まれるのが私大嫌いなんです。
めんどい、自分のペースで行動したい、我侭(笑

さて、では何処に行くカーという事考えてたその時
ちょうどタイの映画のマッハ!!!!!!!!!!
見てました。

知ってますか?今トムヤムクン2やってますね。
あの人です。

アクション映画が大好きな私はなんとなく見て
うん、ムエタイ~いいなぁとかサガットかぁ~
くらいの印象しかタイにはありませんでした。

場所はバンコクではなく、南の楽園パタヤ
自分滅多に海見れない所が実家なので、

海でのんびり、暖かい気分はさぞいいだろうという程度でパタヤに決定

オゲレツビーチとかなんか色々ネットに書いてあったけど
せいぜい、ヌーディストビーチみたいなのがあるのだろう程度だと
思ってました。

さて、行き先決めたら次は旅支度

航空券はネット格安チケットで予約→確かANAでした。
ホテルはAGODAで予約 クレジット決済でPDF出力!

空港からパタヤまでは何で言ったらいいんだろう

google検索→送迎サービス

google先生は偉大です。

文明の利器に感謝です。

料金は送迎時に渡すという設定で申し込み

3泊4日で向かう事になったのでした。

これであらかた準備完了です。
この当時英語・タイ語さっぱりわかりません。(笑

なので観光ガイドを2冊程購入!
夜な夜な眺めつつ初めての一人の旅行に胸躍らせております。

今でも私はこの時のタイに訪れた経験は忘れられない。

というより、最初の旅で様々な人のやさしさに触れられたのは
すげぇ!!海外すごいいいじゃ~~~~んと思うきっかけになったのでした。

次回へ続く

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

6件のコメント

  1. 分かります。
    俺も最初は仕事先の人たちの優しさからです。
    次の時にバンコクのバカラで、俺の運命を決定付ける子に出会って・・・
    ストーリーが始まりましたから。

    • 自分のタイ生活はここから始まったと言っても過言ではない。昔のお話ですw

      そのバカラの話聞きたいですねぇw

Leave A Reply

CAPTCHA