続IIバンコク・スティサンゴーゴー(レインボー編)

0

Photo

さてさて、今回で一旦スティサン・ゴーゴー編は完結です。
最後を締めくくるのはこの店しかないでしょう

その名も

レインボー

ナナにもレインボーはありますが
そこの店とは一切関係ありませんのでご注意ください。


現在地
ルートを検索


現在地
ルートを検索

そして

この店、凄い流行っています。
先日お伝えしたT-DEDもさることながら

金曜日、1時くらいに訪れた時には満席で座れませんでした。

少し待って席に付くもお客さん多すぎて女の子回ってきませんでしたw
まぁその場合は飲んだ分しか掛からないのでいいんですけどね。

外観の小ささとは裏腹に入ると意外と広くてびっくりします。

ここは多いときでは常時十数人のダンサーが踊っております。
残念ながらココは脱ぎは一切ないです。

水着オンリーで踊るのでゴーゴーというよりはコヨーテに近いかもしれませんね。
・・・つーかコヨーテじゃね?

多分日にちや時間帯にもよるんでしょうけど、びっくりします。

超絶美人多すぎワロタ

いやいや・・・マジデ

下手なゴーゴーとかより断然レベル高いですよ。マジデ
質の良さは太鼓判ですね。

たまにお笑い系も居ますけど、それでも若くて可愛いので
というかおばさんダンサーとか一切居ない感じがある。

ソイカとかに比べて洗練されている感じがあるかも。
まぁそれはいいすぎか(笑
(個人的な印象ですので)

注文の仕方ですが
恒例のまずドリンクを頼みます。
メニューも持ってきてもらいましょう

まぁタイ語なのはいつもの事ドリンクだけは英語メニューあり

正直この店レインボーの場合は最初からエンジン全開でいいと思う、
ビール頼むんじゃなくてウィスキーボトルでOK!

それでも一本490THB~ですからね。

2本一気に頼むとプロモーションで今1個Freeというキャンペーンもやってる
(銘柄限定で)

ここはちびちび飲むとこじゃないですね。
なので多少早く来てまだあまり女の子が出揃ってなくても
スタンバッテおくのが吉です。

女の子つけてない場合は飲んだ分しか掛かりませんので安心です。

時間が深夜になるにツレ徐々に座れなくなりますから、
そして女の子も増えてくるので、どっしりと構えてましょう。
(威張らない程度に)

さて、肝心の女の子ですが、ここも同じでチーママが『欲しいか?』
と聞いてきますので、欲しいといえば女の子を見繕って連れてきてくれます。
ここも運です(笑

二日連続で行った時金曜は込みすぎて駄目でしたが、
木曜日の時はまだそこそこしか入っておらずキャパがあり、

チーママが連れてきた子がヨサゲだったので席に付ける事に

近くで見ると結構可愛かったです(*´Д`)

当たり前のように日本語・英語は伝わりません。

タイ語がしゃべれればパラダイスです。

付けた子は常時いるわけではなく、
一定時間が立ったら踊りに行きます
(この辺はナナとかソイカと同じ)

その際踊っている時に譲に飲み物を差し入れできるのですが、

その時に自分が頼んだビールorボトルから注いであげて

100THBと一緒に渡します。

ちなみにウィスキーの場合は

ショットのロックで差し入れしてあげて下さい(w

その方が楽しいw

なので最初の段階でボトルを入れておくのをお勧めしてます。

この辺の制度もまだいまいちよくわかってはないのですが、
自分の付けた子だけに奢れる制度なのか、
女の子付けてない段階で付いてない子に飲ませていいものなのか

そこが?ですね。

まぁでも自分が付けた子が踊ってたときに、
他のタイ人が奢っていたのでありなのでしょう。

結構この辺の事を何度か繰り返していると

女の子も出来上がってきてゲームしようという感じになります。
そのゲームとは

じゃんけん大会キターーーーー(*゜Д゜*)

単純ですが、負けたヤツがウィスキーロック一気のみ

そう・・・これがあるから

ボトルですよボトル!ビアシン一気より面白いぜ!

負ければ地獄ですがね。

ちなみに女の子が自分の隣に座っている時は飲ませてもお金取られませんので。
女の子のチャージ代は一時間200THBは掛かりますがね。

それでも自分のボトルを飲ませ放題できるので、なかなかこのシステムは良いと思いました。

最初の内はちょっと外国人って事でおどおどな感じですが、
打ち解けてくると触ってもOKな感じになってきます。
そうなったらかなり楽しめる場所だと思います。

最初の方はほんとなんか手を出すのも一歩引く感じだったのに

最後の方は譲も酔いすぎてベロベロな感じでべったりです。

まぁでもソイカやナナじゃ最初から当たり前かw

でも、連れて帰るとか関係なしに盛り上がれるので
個人的にはこっちの方が私は好みですね。

結局0:00くらいから3時間位いて

一人1600THBくらい。

ボトルは二本入れて、フルーツやおつまみやら頼んでこのお値段

うん、リーズナブルな気がする!
つか納得できるお値段ですよ。

ちなみに最後電話番号を聞いたら教えてくれました。
電話してね!って可愛い笑顔で

家かえって寝て朝起きて携帯見てみると朝7:00に譲から着信

うーん仕事終わりか?
どのみち寝てたので気づかなかったですけど。

その日連続で行こうと思って夕方電話したら繋がって
今日仕事と聞いたら休みらしい・・・あら残念(´・ω・)

K「今どこにいるの?」

譲「BIG-C」

買い物中ですか・・・

K「ご飯食べたー?」

譲「まだ食べてない」

一瞬ご飯誘うかともヨギリマシタガ、友達とまたスティサンに行くって先に約束してたので
今回は誘うのはやめてまた次回という事で

なんとなく、電話の雰囲気ではヨサゲな感じか?

というか朝の電話なんだったか聞いておけばよかったorz

うーん・・・しばらくこの譲頑張ってみるかな なんてね

そんなわけで3回に分けて書きましたが、こっちはこっちで
ソイカもナナも飽きてきたって人にはいいかもしれませんね。

もちろんタイ語は必須です。
頑張って習得して行って見ましょう。

ただ、地域的にホントローカルなので、
日本人という匂いは消すようにしましょうね。
まぁバレマスケド、あまり馬鹿騒ぎはしないで飲みましょう。
トラブルの元ですんで

そこさえ気をつければ人にはよっては凄く楽しめると思いますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

Leave A Reply

CAPTCHA